【行政書士】行政書士試験の概要


TAC法律資格合格応援ブログへようこそ!
これから毎週水曜日は行政書士講座が担当します。

行政書士試験に関することからTACのセミナーや講座のことまで、あなたの受験勉強が少しでも楽しく充実したものにできるようさまざまな情報をお伝えして参ります。

これからよろしくお願いします!!!


いきなりですが、資格試験に合格するための鉄則は何だと思いますか?

それは!

「戦う前に、まず敵を知れ!」
=その試験の特性をつかみ、試験に合わせた勉強をすることです。
これこそが効率的に短期合格するための秘訣!

そこで4月のブログでは、行政書士試験がどのような試験なのかを知っていただくため、 【行政書士試験】について
試験概要や効率的な学習方法などについて次のスケジュールでお伝えしていきます。

<4月の予定>
第1週 行政書士試験の概要
第2週 行政書士試験の受験者・合格率は?
第3週 行政書士試験の試験科目の特性と効率的学習法
第4週 行政書士試験合格後の展望(行政書士の仕事)


今回の第1週は、
行政書士試験の概要(2015年度例)を見ていきます。
【試験日】
⇒ 11月第2週の日曜日

【試験期間】
⇒ 午後1時~午後4時までの3時間の試験です

【願書配布期間・受験申込受付期間】
⇒ 8月上旬から9月上旬まで
  インターネットでのお申込みもできます。

【受験資格】
⇒ 特にありません。どなたでも受験できます。

【合格発表】
⇒ 試験日の翌年1月下旬に発表

【試験科目概要・出題数・配点】
⇒ 合計60問・300点満点で出題されます。
(内訳)出題形式と出題数は以下の通り。(詳細は第3週にお伝えします)
  ① 5肢択一式 - 54問(1問  4点)・216点
  ② 多肢選択式 -  3問(1空欄 2点)・ 24点
  ③ 記述式   -  3問(1問 20点)・ 60点


【合格基準】
⇒ 総得点180点/300点満点
  ※科目によりクリアすべき基準点あり。

以上となります。
だいたいの概略をお分かりいただけたでしょうか。

何と言っても、特筆すべきは6割で合格!という点です。

行政書士試験は、独立開業系の試験ですし、法律家になるための専門性の高い試験ですから、そのハードルは低くはありません。

しかし、学習方法を間違えずに、基本をしっかり積み上げていけば、半年から1年の学習でどなたでも合格できる可能性試験です!

いま、このブログをお読みのあなた!!!
是非、行政書士試験合格を目指して勉強を始めて欲しい!
そのときには、TACが全力でお手伝いさせていただきます!

それでは、次回は、行政書士試験の受験者や合格率についてお伝えします。
お楽しみに!

(つづく)