【行政書士】ビジネス実務法務検定試験®を受験された方々へ


こんにちは!TAC行政書士講座・講師の小池昌三です。
去る7月2日(日)、ビジネス実務法務検定試験®が実施されました。ビジネス実務法務検定試験®を受験された方々、お疲れ様でした。結果はいかがだったでしょうか。
ビジネス実務法務検定試験®のTACの解答速報についてはこちらをご覧ください。

今回は、ビジネス実務法務検定試験®を受験された方々にお勧め情報です。

それは、ビジネス実務法務検定試験®は、行政書士試験の勉強とすごくよく似ている試験ですので、是非
行政書士試験を受験しましょう!
ということなんです。

ビジネス実務法務検定試験®受験生に送る
【行政書士試験受験のススメ】
出題内容は択一問題が中心で、出題科目も民法や商法、個人情報保護など、似ている部分が多数あり、学習方法もすごく似ています。そのためか、ビジネス実務法務検定試験®からのステップアップとして、行政書士試験の合格を目指される方も多くいらっしゃいます。
あなたも、行政書士試験にチャレンジしてみませんか?

まずは、具体的に、ビジネス実務法務検定試験®(2級)と、行政書士試験とを比較してみましょう。





1.行政書士試験は国家資格
一つの大きな違いは、行政書士試験は法律系国家資格ということです。独立開業ができるのも行政書士試験の魅力です。


2.受験日のメリット
7月受験から11月の受験まで4ヶ月。ビジネス事務津法務検定試験®で培った法律知識が大きなアドバンテージになりますから、それをフルに生かして、一気に短期合格を目指しましょう。
もちろん、TAC行政書士講座では、短期合格を目指すコースも充実しています。

TAC行政書士講座・短期合格コースのラインナップ
(インプット中心のコース)
今からでもまだ間に合います。
スタンダード本科生
インプット、アウトプットをバランスよくご提供する講座です。

ベーシック本科生
インプット中心にアウトプットは自習用教材となる講座です。

サクセス180本科生
インプット講義の回数を絞り込み、必要とされる知識を、よりコンパクトにまとめた講座です。


3.試験形式の類似性
ビジネス実務法務検定試験®の試験形式はマークシート方式ですが、行政書士試験も、全60問の内、57問がマークシート方式になります。ビジネス実務法務検定試験®でなれている試験形式が、そのまま、行政書士試験に生かすことができます。

4.合格基準点の類似性
ビジネス実務法務検定試験®は100点満点中70点で合格となります。つまり7割の得点で合格となります。これに対して、行政書士試験は300点満点中180点で合格です。つまり、6割の得点で合格です。

5.試験内容の類似性
ビジネス実務法務検定試験®の試験形式では、ビジネス実務で問題となる法令を中心に出題され、特に、民法商法の法律知識が出題の中心となりますよね。行政書士試験でも、民法商法合わせて、試験の約3分の1の得点配点となり大きな比重を占めています。
また、ビジネス実務法務検定試験®では、裁判制度などの出題もありますが、これも、行政書士試験では基礎法学として頻出する分野です。
さらに、個人情報保護法、独占禁止法、著作権法などの出題もありますが、これらも、行政書士試験では一般知識として出題される分野となります。
このように、ビジネス実務法務検定試験®で出題される科目が、行政書士試験の中でも、重要な得点源となります。つまり、ビジネス実務法務検定試験®で培った法律知識をフルに生かすことで、行政試験の中でも得点源となるようなところについて、必要最小限度に押さえ、より効率的な学習が可能となります。

さらに、出題内容も、ビジネス実務法務検定試験®では事例問題を中心に出題されますが、行政書士試験においても事例問題が出題の中心となっていますから、その点でも類似しており、実務的な勉強をしてきたビジネス実務法務検定試験®の受験者には有利になります。

6.学習方法の類似性
学習方法についても類似性があります。
ビジネス実務法務検定試験®の場合、基本的な知識をテキスト等で学習した後は、ひたすら問題演習を行います。公式テキストの問題集や、市販されている問題集を使用して、問題を解くことで、本試験で合格するだけの実力が養われていきます。特に、法律系資格については共通して言えることですが、過去問の学習が絶大な効果を発揮します。
行政書士試験においても、行政書士試験で必要とされる知識をテキスト等のインプット教材で獲得した後は、ただひたすらに問題演習を行っていきます。行政書士試験の場合にも、過去問を中心に問題演習を繰り返すことになります。
TACは過去問集やアウトプットの講座も充実しています。
自慢の過去問集


【アウトプット中心の講座ラインナップ】
スーパー答練本科生
徹底的にアウトプットを鍛えていく、答練講座です。


スーパー答練本科生SUCCESS

アウトプットのほか、インプットも不安だという方のためにサクセス180のサクセス講義部分を合体させた講座です。



以上のように、ビジネス実務法務検定試験®の受験によって得た知識や学習方法が、行政書士試験の受験でかなり活用できます。
ぜひ、ステップアップする資格として、行政書士試験をご検討してみてはいかがでしょうか。その際には、ぜひ、TACの行政書士講座をご利用いただき、効率よく合格を勝ち取るためのお手伝いをさせていただければ幸いです。

それでは、今週も、行政書士試験合格に向けてがんばっていきましょう!





【お知らせ】
TAC行政書士講座では、各校舎でガイダンスや講義を行っています。
また開講日は予約不要・無料で実際の講義(基本講義)を受ける事ができます。
ご興味がありましたら、ぜひお気軽にTAC各校舎やカスタマーセンターまでお問い合わせください。


TAC行政書士講座のホームページはこちら