【社会保険労務士】
「持ち時間は、労働時間??」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「持ち時間は、労働時間??」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 将棋の第74期名人戦七番勝負の第5局が5月30日~31日、山形県で行われ、挑戦者の
佐藤天彦八段(28歳)が、タイトルを持つ羽生善治四冠(45歳)を破り、初めて「名人
のタイトルを獲得した。

 タイトルを持つ羽生四冠に若手のホープである佐藤八段が挑み、ここまで佐藤八段が3
勝1敗と、タイトル獲得まであと1勝に迫っていたが、山形県天童市で行われていた第5
局では、攻守ともに深い読みの指し手を見せた佐藤八段が優勢に進め、午後6時44分、羽
生名人が投了して、100手で佐藤八段が勝ち、念願の「名人」のタイトルを獲得した。
 佐藤天彦新名人は福岡市出身。19歳で四段昇段(プロ入り)以来、順調に昇段し、昨年
4月にA級八段に昇段したばかりで、今回が、初めてのタイトル獲得である。(平成25年
4月~平成28年3月までの3年間の順位戦の成績は、何と、28勝3敗!
 「名人」というタイトルは、7大タイトルの中でも、最も歴史が古く権威があり、また、
その他の6つのタイトルは最短1年間で取得が可能なのだが、名人位だけは、四段から八
段(C級2組からA級)まで1年ずつ昇段し、最上位のA級順位戦で優勝して、初めて名
人に挑戦できるシステムになっている。
つまり、最速最短でも5年かかるのである。
 一方、羽生前名人は、これで、三冠(王位・王座・棋聖)に後退した。
 対局のあと、佐藤新名人は「まだ決まったばかりで実感が湧いていません。これからも
挑戦する気持ちを忘れず
、偉大な先生方に少しでも近づきたいです」と話していたそうだ。

 ところで、将棋の名人戦の持ち時間(考慮時間)は何時間か、ご存知であろうか?挑戦
者を決めるための予選リーグ(A級順位戦)は、1人6時間の持ち時間で、2人合わせて
12時間!これを朝の10時から対局を開始して、途中、昼食休憩と夕食休憩を挟んで、深夜
1時位まで対局を行う。更に、名人戦七番勝負に関しては、1人9時間、2人合わせて18
時間!!
さすがに1日では指しきれないので、封じ手を活用して、2日がかりで対局が行
われるのだ。

 さて、読者の皆様の中に労働基準法に詳しい方がいらっしゃれば、これは労働基準法違
反では?
と思われたかもしれませんが、「プロ棋士」は会社員ではなく、個人事業主なの
で、労働基準法の適用は受けないのです。労働時間については、労働基準法第32条に次の
ように規定されています。


「使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働
させてはならない。使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間
を除き1日について8時間
を超えて、労働させてはならない。」



 この1週間40時間、1日8時間のことを「法定労働時間」と言います。なお、各会社に
おいて就業規則で定めている労働時間を「所定労働時間」と言います。この所定労働時間
は、法定労働時間を超えるものであってはならないとされています。
 ただし、労働時間の規定には、いろいろと例外規定があり、例えば、次のようなものが
あります。

『次の①~④に掲げる事業のうち、常時10人未満の労働者を使用する事業については、
特例として、1週間の法定労働時間を44時間とすることができます。』


① 商業
② 映画演劇業(映画の製作の事業を除く。)
③ 保健衛生業
④ 接客娯楽業



 このような労働時間の制度は、小さな会社等で、月曜日~金曜日=8時間、土曜日=4
時間、というような、昔よくあった、「半ドン」という労働形態に合わせたものとも思わ
れます。
 また、現在では、多くの企業で週休2日制度が導入されていますが、例えば、月曜日~
金曜日の所定労働時間7時間、土曜日の所定労働時間5時間という就業規則であれば、1
週間の労働時間はちょうど40時間なので合法と言えることになります。
もし、読者の皆様が、会社の経営者だったら、どのような就業規則を作りますか??

つづく。