【社会保険労務士】
「国民年金の第1号・第2号・第3号被保険者とは?」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「国民年金の第1号・第2号・第3号被保険者とは?」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 7月6日のヤフーニュースで、西武ライオンズの菊池雄星投手とNHK「ワールドスポーツMLB」のメインキャスターを務めている深津瑠美アナウンサーの結婚が報じられました。平日(月~金)夜11時からの「ワールドスポーツMLB」は、深津アナの魅力もあり、中高年の男性ファンが多く、私もそのファンのひとりなのですが、あまりのショックで、二日連続でやけ酒を飲みました。。。。その影響で、予定していた原稿は来週に持ち越させていただき、今回は「結婚」について、社労士的観点から話してみたいと思います。
国民年金法では、すべての被保険者を次の3種類に区別しています。

第1号被保険者⇒自営業者等
第2号被保険者⇒会社員・公務員
第3号被保険者⇒第2号被保険者の配偶者


 読者の皆様も、何となく聞いたことはあるかもしれませんが、上記の3つが具体的にはどういう人を指すかまでは、知らない人も多いことでしょう。
第1号被保険者の要件は、次のように規定されています。

日本国内に住所を有すること
・20歳以上60歳未満であること
・第2号被保険者又は第3号被保険者ではないこと  等


 ひらたく言うと、日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人で、自営業者や学生の人が対象になります。先ほどの菊池雄星投手は、会社員ではないので、第1号被保険者ということになります。なお、第1号被保険者の数は、約1800万人です。

第2号被保険者の要件は、次のように規定されています。

厚生年金保険の被保険者であること
・老齢年金の受給権を有する65歳以上の者でないこと


 少し分かりづらいですが、会社員であること、ただし、65歳以上で老齢年金の受給権を有する人は除かれます。なお、年齢の下限はないので、例えば、中学を卒業し、15歳で会社員になった場合は、15歳から第2号被保険者になります。第2号被保険者の数は、約4000万人です。

第3号被保険者の要件は、次のように規定されています。

・20歳以上60歳未満であること
・第2号被保険者の配偶者であって、主として第2号被保険者の収入により生計を 維持する者


 第3号被保険者は、ひらたく言うと専業主婦の方を指すのですが、その規定はやや複雑です。まず年齢は例外なく20歳以上60歳未満です。そして配偶者(夫)が第2号被保険者であることという条件があります。つまり、夫が第1号被保険者の場合は、たとえ妻は専業主婦であっても、第3号被保険者になることはできません。深津瑠美アナウンサーの場合は、夫が第1号被保険者なので、第3号被保険者になることはできません。深津さんは、フリーアナウンサーなので、第1号被保険者となります。
 また、第3号被保険者には収入要件というものがあります。夫が第2号被保険者の場合でも、妻の年間収入が130万円以上の場合は、夫に扶養されているとは認められず、第3号被保険者にはなりません。なお、第3号被保険者の数は、約950万人です。
 現在、国民年金保険料は月額16,260円です。第3号被保険者は、この保険料の負担を免除されています。ここで、よく誤解されていることがあるのですが、その妻の保険料分を夫が負担しているわけではありません。給料が同額の会社員Aさん(独身)と会社員Bさん(既婚者、妻は専業主婦)が負担している保険料額は、まったく同じなのです。社労士試験の勉強をするまでは、既婚者は、その妻の分の保険料を支払っているのかな?と思っていましたが、実際には、独身者も既婚者も同額だと知り、かなり驚きました。
 第3号被保険者制度は、長らく国会や有識者の間で議論されていますが、なかなか改正の動きはありません。同じ専業主婦であっても、夫が第1号被保険者の場合は、妻も第1号被保険者となり、保険料を負担しなければなりません。共働き家庭が多い現在では、専業主婦でいられる家庭というのは相対的に裕福な家庭が多いので、そろそろ見直すべき時期が来ているのではないかと思うのですが、読者の皆様はどのように考えますか??

※なお、妻が第2号被保険者、夫が第3号被保険者ということも可能です。

つづく。