【社会保険労務士】「20勝」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「20勝」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は10月14日。今年のプロ野球ドラフト会議は、来週10月20日に行われます。野球ファンとして9月~10月は、ドラフトの目玉選手をこの目で直接確認しようということで、神宮球場に六大学野球を観に行ってきました。
実は私は東大野球部のファン(卒業生ではありません。。。)であり、7回表裏の東大の攻撃の前に歌う「大空と」という名曲が好きなので紹介したいと思います。(youtubeで視聴してみてください。)
作詞・北原白秋  作曲・山田耕作(いずれも偉人です)

大空と 澄みわたる淡青  (おおぞらと すみわたる たんせい)
厳たり我が旗 高く開かん (げんたり わがはた たかくひらかん)
仰げよ梢を 銀杏のこの道 (あおげよこずえを いちょうのこのみち)
蘊奥の窮理 応じて更に  (うんのうのきゅうり おうじてさらに)
人格の陶冶 ここに薫る  (じんかくのとうや ここにかおる)
栄光の学府 巍巍たり赤門 (えいこうのがくふ ぎぎたりあかもん)
我が赤門 高く開かん   (わがあかもん たかくひらかん)

神宮球場で聴く、各校の校歌及び応援歌は名曲が多いので毎年ジーンと胸に沁みます。
さて、今年の大学4年生には例年になく逸材がそろっています。明治大学の柳投手(通算21勝)、慶応大学の加藤投手(通算23勝)、立教大学の澤田投手(通算22勝)、と3名の20勝投手がそろっていて、いずれも145~150キロ超の速球が武器で、大学日本代表にも選ばれています。
柳投手は横浜高校出身で、現在明治大学野球部の主将も務めています。明治大学の先輩の星野仙一投手のような魂で投げる気迫あふれる投球スタイルです。
加藤投手は9月17日の試合では、リーグ史上24人目の「ノーヒット・ノーラン」を達成しました。制球にやや難がありますが、リリーフで1イニング限定であれば、すぐにでもプロで通用する150キロの剛速球が武器です。
澤田投手は、大阪桐蔭高校出身で、阪神の藤浪投手と同級生でした。高校時代は、藤浪投手の陰に隠れ悔しい思いもしたようですが、大学進学後、才能が開花し、立教大学野球部悲願の17年ぶりの優勝にあと一歩に迫っています。立教にはもう1人4年生に田村投手(通算10勝)という選手(この投手も145キロ以上が出ます)がいて、この選手もドラフト候補です。(勝利数は、10月11日現在のものです。)
大学野球は、年間試合数が20試合ほどなので、4年間通算で20勝というのが、一流投手の条件になっています。

そこで今回は、先月取り上げた「25」ではなく、「20」という数字と社労士試験について書こうと思います。

20」という数字で一番身近なものは、厚生年金保険法の「加給年金」だと思います。
加給年金という制度をひらたく言うと、年金の家族手当のようなものです。
老齢厚生年金には、長く加入していると、「ご褒美」がもらえることがあります。
具体的には、厚生年金保険の被保険者期間が20年(240月)以上になるとその権利を取得することができます。
ただし、加給年金を受給するためには、原則として次のような条件があります。
老齢厚生年金の受給権者がその権利を取得した当時、その者によって生計を維持していた次の①~③のいずれかの配偶者又は子がいること。
① 65歳未満の配偶者
② 18歳年度末までの子
③ 20歳未満の障害状態にある子

少し分かりづらいので、極めてひらたく言うと、独身の人はもらえません!!
受給権者=夫  配偶者=妻 で例えると、
65歳未満の妻や18歳年度末までの子がいると、加給年金として1人あたり約22万円の年金が上乗せされます。また、65歳未満の妻がいる場合には、さらに配偶者特別加算というボーナスのようなものが支給されるので、合計約39万円の加給年金が支給されます。(原則)

まったく同じ厚生年金保険料を納付しているのに、独身者には加給年金が支給されないのです。。。
65歳未満の配偶者というのがこの制度の盲点で、年の差が大きい夫婦ほど、通算で受給できる額は多くなります。例えば、年の差が1歳では、39万円ですが、年の差が10歳あれば、通算で390万円の加給年金を受給することができます。

いずれにしても、夫の厚生年金保険の被保険者期間が20年(240月)以上なければ、この権利は発生しないので、もし、ご主人が、上司とケンカして会社から帰宅したときに、
「こんな会社辞めて、独立開業する!!」
と息巻いているようなときは、冷静にご主人の勤務年数を思い出して、仮に19年しかない場合は、ビールでも注ぎながら、
「あなたの気持ちは分かるけど、19年はキリが悪いから、20年まで我慢しましょうね。」
と言って、熱い気持ちを冷ますことも重要でしょう。

つづく。