【社会保険労務士】
「 WBC観戦記 当日券の巻 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 WBC観戦記 当日券の巻 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は3月24日。このブログがホームページにアップされるころには、WBCの結果が出ていると思いますが、果たして侍ジャパンは、優勝できたのでしょうか?(締め切りの都合上、執筆段階では分かりません。)

先週15日(水)の日本対イスラエル戦ですが、当初は、まっすぐ帰宅してテレビ観戦する予定だったのですが、職場が水道橋界隈ということもあり、つい、ふらふらと東京ドームに足を運んで、ダメ元で当日券売り場を覘いてみると、何とまだ、当日券が売っていました!
しかし、残っているのは、高い席ばかり。。。。。。一番安い席でも、1万6千円!!迷いに迷いましたが、ここまで来たら観るしかないということで、購入しました。

ドームの中に入ったのは、7時15分くらいでした。内野席は超満員なので、自分の席に着く前に、レモンサワーとおつまみを購入しました。(ビールの売り子さんから買うと高いので。)
席に座ると、左隣りは、いかにも野球ファンという男性(40歳位)で、野球グッズ片手に熱心な応援をされていました。
私は、野球場に行くと相当な高い確率で隣りに座った人と「友達」になってしまうのですが、それには条件がありまして、「お酒が好きな人」であれば、ほぼ必ず仲良くなります。しかし、左隣りの人は、お酒を飲まず、お茶?みたいなものを飲んでいたので、これは、話しかけても無理だと思い、1人で静かに観戦していました。

試合は0対0で進んでいたのですが、右隣りには、美女の2人組でも来ないかなあ?などとよからぬ妄想をしていると、8時すぎ位に、男性2人組(30代位)がやってきました。
内野席といっても観戦席は意外と狭いので、後から来る人は座席に着くのが結構大変なのですが、その2人組はきちんと「すみません。前を失礼します。」と言って、席に着きました。こういうところで、良い人か悪い人か分かります。
挨拶というのは、実は人間生活においてかなり重要なもので、「一時が万事」という諺がありますが、挨拶のできない人物は、人として最低と言っていいでしょう。

その2人組はビールを飲みながら、これまでの試合展開はどうだったのだろうかと話していたので、おせっかいかもしれませんが、初回からの展開を教えてあげました。
適度なお酒というのは、人の仲をよくするには持ってこいなアイテムです。
0対0の緊迫した展開の中、初対面ですが会話も弾み一緒に「筒香選手」の応援歌などを歌っていました。

『 横浜の空高く ホームランかっ飛ばせ筒香!  さぁ打て筒香 飛ばせ空の彼方 横浜に輝く大砲 かっ飛ばせホームラン  GO GO 筒香! 』

0対0の均衡を打ち破る、値千金の先制ホームラン! その瞬間、大げさではなく、東京ドームが揺れました。
私は、翌日も仕事だったので、午後10時には帰りましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
私自身、「袖振り合うも多生の縁」という諺が好きなので、なるべく実践しています。人生70年として、日数にすると2万5千日しかありません。ひとつひとつの出会いを大切にしたいと思っています。

さて、そうは言ってもお酒の飲みすぎはよくないです。平成23年の健康保険法の本試験に次のような問題が出題されています。

『被保険者が闘争、泥酔又は著しい不行跡によって給付事由を生じさせたときは、当該給付事由に係る保険給付は、その給付の全部について行わないものとする。』


○か×か分かりますか?
正解は、×です。
この場合は、その給付の「全部について行わないものとする。」のではなく、その給付の「全部又は一部を行わないことができる。」とされています。

被保険者が、社会通念上通常の行為を逸脱したことが甚だしいために起きた事故等については、相対的支給制限の対象となるということです。なお、この問題には、次のような通達が出ています。
『闘争又は泥酔により生じさせた給付事由」とは、闘争、泥酔によりその際に生じた事故をいい、その仕返しに数日後不意に危害を加えられたような場合はこれに含まれない。』


つづく。