【社会保険労務士】
「 社労士 年収? 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 社労士 年収? 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は4月28日。先日、本年度の正式な社会保険労務士試験の実施要領が発表されました。
申込締切日=5月31日(水)
試 験 日=8月27日(日)
合格発表日=11月10日(金)
受験手数料=9,000円
全国27会場で実施されます。東京都の場合は6会場ありますが、希望の場所で受けるためには、早めに申し込んだ方がよいかもしれません。
また、東北地方の場合は、仙台市しか受験会場がありませんので、青森県や秋田県などにお住まいの方は、前日から現地入りするなど、工夫が必要かもしれません。
いずれにしても、締切日ギリギリではなく、余裕をもって申込みをしましょう。


さて、4月に入って、プロ野球シーズンが始まりましたが、神宮球場のナイターを観戦するのは、まだ寒いので、家でテレビ観戦することが多いのですが、野球中継のあと、インターネットサーフィンをしているとき、偶然「Gメン75」の動画に行き当たり、子どものころの記憶がよみがえり、2週間ほど毎日見続けてしまいました。
私が小中学生のころは、刑事ドラマブームで、その人気を二分したのが、「太陽にほえろ」と「Gメン75」でした。
クラスでは、「太陽にほえろ」の方が人気がありましたが、「Gメン75の方が好きだ」と言うと、一目置かれる存在でした。(いかにも小学生らしい価値観ではありますが)

あの有名なオープニング。
滑走路上の陽炎から浮かび上がる7名のGメンの勇姿。
丹波哲郎、原田大二郎、倉田保昭、岡本富士太、藤田美保子、藤木悠、夏木陽介。

♪ レーソー、ソラシ、ドシド、ドッドッドッレー ♪
「ハードボイルド、Gメン75。熱い心を強い意志で包んだ人間たち」
この初期メンバーが登場する1975年から1977年は名作が多く、DVD化もされています。
今の地上派放送では、放映が難しいであろう、「沖縄の米軍基地問題」(犯人は米兵だが、基地に逃げこんでしまい、逮捕することができない等)「ロッキード事件等の灰色高官の汚職問題」など、番組後期の「香港カラテ・シリーズ」とは異なり、アクションではなく、ストーリーで魅せ、やるせなく終わり、独特の余韻を残し、エンディングの主題歌「面影」につながる様式美とも言える映像と音楽。
40年たっても、色あせず見ごたえのあるドラマ。果たして、現在放映中のドラマに40年後に見るに値するドラマがあるだろうかと思います。(おそらくないと思われます)

さて、「75」という数字と社労士のつながりは?というわけで、 平成18年の労働基準法の選択式に次のような問題が出題されました。

『労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、3年(一定の労働契約については5年)を超える期間について締結してはならないこととされている。そこで、例えば、システムエンジニアの業務に就こうとする者であって、一定の学校において就こうとする業務に関する学科を修めて卒業し、就こうとする業務に一定期間以上従事した経験を有し、かつ、労働契約の期間中に支払われることが確実に見込まれる賃金の額を1年当たりの額に換算した額が  C   ものとの間に締結される労働契約にあっては、5年とすることができる。』

選択肢 ⑤ 1000万円を上回る    ⑥ 1025万円を上回る
⑦ 1050万円を下回らない  ⑧ 1075万円を下回らない


正解は、「⑧ 1075万円を下回らない」です。この問題は、労働基準法第14条の契約期間の上限についての問題で、通常の労働契約は、期間の定めのないものを除き、3年を超える期間について締結できないのですが、高度の専門的知識を必要とする業務については5年間という上限が設けられています。

この高度の専門的知識を有する労働者として「公認会計士、医師、歯科医師、獣医師、弁護士、1級建築士、税理士、薬剤師、社会保険労務士、不動産鑑定士、技術士、弁理士」が挙げられています。社労士が入っているのは、何だか嬉しくなります。

さて、問題に戻ると、システムエンジニアの仕事で、年収1075万円を下回らない者も、高度の専門的知識を有する労働者として5年を上限とすることができるというのが趣旨です。(極めて、極めてひらたく解説しています。)
ここで、誤解してほしくないことは、社労士の平均年収が1075万円以上なんてことはないということです。。。。(そう考えると医師等と同じ高度の専門知識を有する労働者とは到底思えないですが。)

※来週の5月5日は、お休みで、次回は5月12日となります。

つづく。