【司法試験】勉強日誌~合格までの道のり~

 


2017.5.8

 

来週は、いよいよ司法試験・予備試験本試験となります。ちょうど一年前のことを思い出すと、緊張と高揚する気持ちとで不思議な気持ちになっていたことを思い出します。

 

今回が、勉強日誌としては最後の記事となるので、このブログを読んでいただいている方へメッセージをお伝えしたいと思います! 

 

予備試験・司法試験は、正しい方法に基づいて努力を積み重ねれば、その努力は必ず報われる試験だと思います。また、多少勉強方法が間違っていても、努力次第で合格することができます。私のような凡人でも司法試験に合格できたのは、努力したからだと思います。普段の勉強で手を抜いていることはないでしょうか、これくらい勉強すればいいだろうと妥協していないでしょうか、楽観視していないでしょうか。

 

多くの受験生が人生をかけている試験は、そんなに甘くないです。「自分はこれだけ勉強した。あとは試験を受けるだけ。これで落ちたら素直に負けを認めよう。」というレベルまで努力したといえるのであれば、合格はすぐそこにあると思います。自分に厳しく、謙虚に努力を積み重ねて、合格やその先の目標に向かって頑張ってください。

 

長い間、ご愛読頂きありがとうございました!