【司法試験】

合格者からの激励メッセージ!

 


2017.5.15

 

いよいよ、今週から司法試験本試験、並びに予備短答式試験が始まります!今回は、H27年の予備試験に論文式試験33位/口述試験1位という好成績で合格し、翌年のH28年司法試験にも総合187位で見事1発合格した塩見講師からの激励メッセージをご紹介します! 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

司法試験まで、あと数日となりました。この時期は、これまで行ってきた勉強法が本当に正しかったのか、もっと別の教材を使った方がよかったのではないのか、インプットが足りないのでは…など、不安が尽きることはないと思います。

 

ただ、それは全受験生が抱える悩みです。みんな等しく不安な気持ちが爆発しそうになるのがこの時期です。不安な気持ちから勉強に手が付かず、勉強時間が減っている、予定通りに進んでいない、そういったことで自分を責めすぎるのもメンタル的に良くない気がします。

 

できる限りのことはやった、なんて試験当日に言うことができるのは一握りの人間だけです。ほとんどの受験生が、もっとできた、もっと勉強すればよかった、という気持ちで試験に挑みます。なので、少なくとも持っている力だけはしっかりと出し切ろう、そう切り替えて最後の勉強に励むのが重要な気がしています。もしかしたらベストな勉強法ではなかったかもしれない、でもこれまで自分がやってきた勉強の成果だけはしっかり出そう、そういうマインドで最後の総復習にこれからの時間を充てるのがベストなのではないかなと個人的には思っています。

 

きつい時期ですが、頑張ってください!