【弁理士】ビールの世界を極める:キリンラガーのすごい力

 

弁理士試験受験生の皆様。こんにちは。TAC弁理士講座担当の齋藤晶子です。

今回のテーマは、「ビールの世界を極める:キリンラガーのすごい力」です。

今回はキリンホールディング株式会社のロングラン商品「キリンラガー」についてお伝えします。
炎上前に念のためお伝えしておきますが、次回以降でも色んなブランドの商品についてご紹介しますので、どうか穏やかにお願いしますね。
キリンホールディング株式会社の「ラガー」って、代表的な商品ですよね。
キリンラガーのおいしさはなんと言っても、「ホップ」でのこだわり。なんです。
キリンラガーのホップは「ドイツ・ハラタウ産ヘルスブルツガーホップ」を使用しています。穏やかな苦みと、ハーバル・スパイシーな香り(ヒノキの様な爽やかな香り)が特長で、その香りと味わいがのどにグッとくる刺激感に繋がっていますよ。

ところで、このこだわりのホップについて、たくさんの特許が取得されていますよ。

ダイエット中だけど、やっぱりビールが飲みたい方に朗報があります。
なんと、キリンビールの熟成ホップには「ダイエット効果」があるそうです。
ホップを熟成することにより生成される「熟成ホップ由来苦味酸」に、体脂肪低減効果があることが確認されたそうです。
その内容をみますと、
「ホップの主要な苦味成分であるフムロン類およびその異性化物等の化合物が、血中HDLコレステロール濃度増加作用、肝臓のコレステロールおよび中性脂肪蓄積の抑制作用等の脂質代謝改善作用を有すること、内臓脂肪の蓄積抑制作用を有すること、高脂肪や高コレステロール摂取による体重増加の抑制作用を有することを見出した」という特許が取得されていますよ(特許第4503302号等)。

更には、なんと、認知症予防もできるんですって。
詳細をみますと、
「異性化ホップエキス中に含まれる化合物、及びその誘導体の化合物を抽出し、あるいは合成することによって、認知症を予防、治療、認知機能の改善する化合物を得ることができる。」という特許が取得されていますよ(特許第6163084号)。

大好きなビールを飲んで、ダイエットができ、更に認知症予防なんて、夢のようです。
キリンラガーは美味しいだけではないんですねー。

では続きは次回のお楽しみ。

 



お知らせ


「再現答案分析会」
昨年度より公開された論文の合格判定を再現答案から分析いたします。前半は合格者の再現答案の分析と点数の分析、後半は自分の不合格の分析と、合格に必要なことの明確化をテーマにお話しします。 これからリスタートを切る方、すでに学習をしている方、すべての弁理士受験生に役立つセミナーですので、ぜひご参加ください。