【行政書士】行政書士試験おつかれさまでした。


こんにちは!TAC行政書士講座・講師の小池昌三です。

行政書士試験が先週11月11日(日)に実施されました。

行政書士試験を受験された方、おつかれさまでした。
手ごたえはいかがでしたか。うまく力を発揮できた方、なかなか自分の力を十分発揮できなかった方、いろいろな思いがあるとおもいますが、まずは、すこしゆっくり休んでください。

そして、合格発表を楽しみに待ちましょう。

今回は、今年の本試験を寸評してみたいと思います。
実際の数字は、合格発表を見てみないと分かりませんが、あくまでも、行政書士試験を受けての直感的な感想です。


合格率は10~12%程度かなという感覚です。

法令科目(難易度・普通)
基礎法学)⇒普通
憲 法)⇒易しい(マイナーテーマが多いが知識的には簡単)
行政法)易しい(難しい肢もあるけど正解肢がはっきりしている)
民 法)難しい(典型テーマが少なく、事例も歯ごたえあり)
商 法)難しい(難しい問題と簡単な問題の差が激しい)



一般知識(難易度・難)
政経社)難しい(一般常識とは言えない問題も多い)
情報系)普通(個人情報保護法は得点したい)
文章理解)易しい(昨年ほど易しくはないが例年比で易しい部類)



以下、各問題についても寸評してみます。

「◎」-易しい問題。合格のためには得点必須の問題。
「〇」-普通の問題。この問題を得点できたかが合否の分かれ目。
「△」-難しい問題。得点しなくても合否に影響がない問題

基礎法学】普通⇒得点目標1/2問
1)〇-〈法制史〉エが迷うか。
2)◎-〈「法」に関する用語〉実定法・準拠法が分かりやすい



憲法】易しい⇒得点目標4/5問
3)◎-〈私人間適用〉ヒントが空欄の前の文章に書いてある。
4)〇-〈学問の自由〉3・4・5は簡単。1・2で迷うか。
5)◎-〈生存権〉常識的に2を正解と判断。
6)◎-〈選挙制度〉選挙の原則⇒普通・直接・自由・平等・秘密
7)〇-〈天皇の国事行為〉基本問題。

行政法】易しい⇒得点目標16/19問
法理論)易しい。
8)〇-〈行政代執行法〉条文を読んでいれば解けた。
9)◎-〈私法法規の適用〉建築基準法の適用・肢4は易しい。
10)◎-〈無効と取消し〉取消訴訟と国賠訴訟の関係・肢5は易しい。
行政手続法)易しい。
11)◎-〈処分〉典型テーマ。易しい。
12)◎-〈行政指導〉典型テーマ。易しい。
13)◎-〈意見公募手続〉典型テーマ。易しい。
行政不服審査法)易しい。
14)◎-〈不作為についての審査請求〉易しい。
15)◎-〈審査請求一般〉条文知識。易しい。
16)◎-〈行政不服審査法の条文〉空欄形式。易しい。
行政事件訴訟法)易しい。
17)◎-〈取消判決の効力〉肢3は易しい。
18)〇-〈民衆訴訟・機関訴訟〉マイナーテーマですが難しくはない。
19)◎-〈差止訴訟〉穴埋め。ヤマ。易しい。
国家賠償法)やや難しい
20)△-〈1条に関する判例〉細かく事例を読まないとけない分。△
21)△-〈損失補償〉肢5形式的当事者訴訟の典型事例。
地方自治法)易しい
22)〇-〈特別区〉時事的な要素も。
23)◎-〈条例と規則〉自主立法権について易しい。
24)◎-〈都道府県の事務〉自治事務・法定受託事務に関する基本知識。
総合)普通
25)〇-〈道路等についての判決〉ただ肢3は易しい。
26)〇-〈条例廃止阻止の方法〉行訴・地自を絡めて、出題形式が特殊

民法】難しい⇒得点目標3/9問
総則)難しい
27)△-〈公序良俗・強行法規等〉組合。難しい。
28)△-〈条件・期限〉条件に関する判例問題。超難問。
物権)普通
29)〇-〈物権的請求権〉物権絡めた総合問題。エ・オは比較的わかりやすい。
30)△-〈抵当権の効力〉買戻特約。消去法で正解たどり着けるか。
債権)難しい
31)△-〈弁済〉肢1は難問。丁寧に読まないと
32)〇-〈使用貸借・賃貸借〉賃貸借の知識で正解絞り込み。
33)△-〈不法行為〉知識は易しいが、事案が複雑な分、難問
親族相続)普通
34)△-〈親族・離婚〉離婚だが知識が細かい。難問。
35)〇-〈親族・後見制度〉親族から2問。これは易しい。

商法】難しい⇒得点目標2/5問
商法)易しい
36)◎-〈商人・商行為〉易しい。
会社法)難しい
37)△-〈設立〉発起人の責任等。やや難しい。
38)◎-〈株式〉譲渡制限株式の基本問題。易しい。
39)△-〈社外取締役〉マイナーテーマ。難しい。
40)△-〈計算〉剰余金の配当。知識は基本。押さえるだけの時間があるか。

多肢選択式】易しい⇒得点目標10/12問
41)◎-〈憲法・人権〉表現の自由。3つは埋めたい。
42)◎-〈行政事件訴訟法〉原処分主義。ゆっくり読めば埋められる。
43)◎-〈地方自治法〉施策の変更。3つは埋めたい。

記述式】易しい。⇒得点目標30~40/60点
44)〇-〈行政事件訴訟法〉普通。訴訟の選択。被告A県、義務付け訴訟は回答したい。不作為の違法確認訴訟は難しいか。
45)◎-〈民法総則〉易しい。成年後見人の相手方の催告権。択一知識を正確に書けるかが勝負。全部書きたい。書き方がきれいに書けるか。
46)◎-〈民法債権各論〉易しい。贈与契約の撤回。書面によらない贈与。履行が終わっていない。撤回。全部書きたい。

一般知識】難しい⇒得点目標7/14
政経社)難しい
47)△-〈外国人技能実習制度〉難しい。
48)〇-〈専門資格に関する事務をつかさどる省庁〉常識的に正解できるか。
49)△-〈生協〉難しい。
50)△-〈日本の貿易・対外直接投資〉時事的な問題。難しい。
51)〇-〈墓地・死体の取り扱い等〉常識的に肢4とできるか。
52)〇-〈地方自治体の住民等〉常識的にイ・オを〇とできるか。
53)△-〈風適法〉難しい。エは対象外と判断できそうだが。
情報系)普通
54)△-〈防犯カメラ〉難しい。
55)△-〈欧州データ保護規制〉難問。
56)〇-〈個人情報保護法一般〉肢1が正解と思われるが、肢4の可能性も。
57)◎-〈個人情報保護法〉個人識別符号。これは改正点。正解したい。

文章理解)易しい
58)◎-〈脱文挿入〉「機能」と「意匠」に対応するものを捉えきれれば。
59)〇-〈並べ替え〉肢アの「もまた」がポイント。
60)◎-〈空欄補充〉穴埋め。易しい。


難しい問題を得点できなくても、基本的な問題を確実に取れれば、合格点180点はクリアできる内容です。

行政書士試験を受けた方は、まだ、勉強する気になれないかもしれませんが、試験問題を一問一問、使用してきたテキストと照らし合わせながら是非確認してみてください。

また、TACでは、データリサーチという採点サービスも行っています。記述式の採点も行いますので(本試験での得点を保証するものではありません。)、是非、登録してみてください。
TAC行政書士講座・2018年行政書士本試験データリサーチ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/sokuhou.html


次回からは、また憲法を読んでいきたいと思います。
お楽しみに。


 以上




【お知らせ】
TAC行政書士講座では、各校舎でガイダンスや講義を行っています。
また開講日は予約不要・無料で実際の講義(基本講義)を受ける事ができます。
ご興味がありましたら、ぜひお気軽にTAC各校舎やカスタマーセンターまでお問い合わせください。

TAC行政書士講座のホームページはこちら