【社会保険労務士】
「 人類滅亡まで、あと何年か分かりますか?? 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 人類滅亡まで、あと何年か分かりますか?? 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は2020年1月24日。
1月11日の土曜日、渋谷校の「社労士実務講座」の初回の講義に参加してきました。実は担当の池田講師とは実務講座の同級生(2011年受講)なので、その応援も兼ねて行ったのですが、3時間飽きることなく、とても面白い講義でした。通学、通信講座ともに現在受付中なので、合格者の方で開業に興味のある方は是非とも受講を検討してみてください。
(TAC社会保険労務士 実務講座のホームページはコチラです。)

さて、先日「チバニアン」という名称決定のニュースが飛び込んで来ましたが、今の人類が誕生して、約20万年くらいだと言われています。我々人類もいつかは滅びるわけですが、いったい何年後に人類が滅びるのか、数学的にはある程度予測がついているのをご存知でしょうか?
一応、数式がありまして、
X÷39 ≦ 存続可能期間 ≦ 39X
X=20万年で当てはめると
5,128年後~780万年後の間に、人類が滅びる確率が95%ということになります。

「39」という数字は、97.5÷2.5=39という式で求めます。上下2.5%は除外して、95%の確率を求めるときに使います。

<人類の存続期間の時間のイメージ図>

黎明期        観測地点(安定期)        崩壊期
2.5% 95% 2.5%

西暦2020年が観測地点の最初の場合、残り 780万年となり、
西暦2020年が観測地点の最後の場合、残り 5,128年となります。
時間は前にしか進まないので、現在が観測地点(安定期)のどのあたりなのかは不明ですが、一応、上記のような推測が成り立ちます。
最短で約5000年後、最長で780万年後ということで、かなり数字の幅はありますが、無限ではないという結論は出ています。愚かな核戦争などをしてしまうと、もっと早く滅亡してしまう可能性はありますが。

私は気分転換に数学の専門番組を視聴することがあるのですが、数学の勉強というのは、面白いので、社労士の学習の息抜きで学んでみるのも良いと思います。社労士試験だけの学習に凝り固まってしまうと柔軟な発想が出来なくなりますよ。

さて、39歳又は40歳という年齢が社労士試験で問われることがあります
平成27年の労働に関する一般常識で次のような出題がありました。
『 我が国の就業・不就業の実態を調べた「就業構造基本調査(総務省)」をみると、平成24年の男性の年齢別有業率は、すべての年齢階級で低下した。同年の女性については、M字カーブの底が平成19年に比べて( E ) に移行した。』

上記の空欄Eに何が入るか分かりますか?
🕓
🕘
🕙
正解は、「30~34歳から35~39歳」です。女性の労働力率を年齢階級別にみると、M字カーブを描くのですが、そのM字の底は「35歳~39歳」というわけです。ただし、近年はM字というよりは、台形に近づきつつありますが。

※M字カーブとは、女性の年齢階級別の労働力率をグラフで表すと、20歳代でピークに達し、30歳代の出産・育児期に落ち込み、その後40歳代で再上昇する。これをグラフに表すと、アルファベットの「M」に似た曲線を描くのでこのように呼ばれます。

また、労働安全衛生法で、定期健康診断についての記載がありますが覚えていますか?
『 事業者は、常時使用する労働者に対し、1年以内ごとに1回、定期に、所定の項目について医師による健康診断を行わなければならない。』
と規定されています。

これ、どんなに小さい会社でも義務規定ですからね。
「うちの会社は、従業員が5人しかいないから健康診断しなくてもいいでしょ。」
なんてわけにはいきません。
ブラック企業か否かを見極める簡単な指標として、定期健康診断を行っているかどうかでも判断できると思います。 定期健康診断の中でも、「貧血検査・肝機能検査・血中脂質検査・血糖検査・心電図検査」については、40歳未満の者は、省略することができます。ただし、例外がありまして、35歳の者は、省略することはできません。

あと、「40歳」が境界線になっているものに、介護保険法の被保険者の規定があります。
第1号被保険者=市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者
第2号被保険者=市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の医療保険加入者

この規定、意外と反対に覚えている人が多いのではないでしょうか?私も受験生当時、反対に覚えてしまって困ったことがありました。
私の力技での覚え方は、「介護165(いちろくご)」と覚えました!
介護保険法の第1号被保険者は65歳以上の者。
語呂合わせではないのですが、第1号か第2号か分からなくなるので、「165(いちろくご)」と強制的に記憶しました。
数字の問題はよく出題されるので、語呂合わせなども活用して必ず覚えておきましょう。

社労士講師室・伊藤修登

つづく。
※別段の記載のない限り、本原稿作成時点で施行されている法令に基づいた内容になっています。


TAC社会保険労務士講座では、各校舎でガイダンスや講義を行っています。
また開講日は予約不要・無料で実際の講義を受ける事ができます。
ご興味がありましたら、ぜひお気軽にTAC各校舎やカスタマーセンターまでお問い合わせください。

TAC社会保険労務士講座のホームページはこちら