【社会保険労務士】
「 入院時食事療養費って、お金をもらえるの、支払うの?? 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 入院時食事療養費って、お金をもらえるの、支払うの?? 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は2020年2月14日。
1月20日から開会されている通常国会ですが、ニュースなどで見ると、聞かれたことに答えない「ご飯論法」が目立ち、情けなくなります。

「今日、朝ご飯、食べましたか?」
「いいえ、食べていません。(パンは食べたけど、お米は食べていないので。)」

小学校の学級会並みのレベルと言えます。
なぜか?やはり世襲議員が増えすぎているのが、1つの原因だと私は思うのです。
2代~3代にわたって国会議員に就くことが当たり前になると、江戸時代の幕藩体制と何ら変わらないと思います(将軍の子が、将軍。大名の子が、大名)。
身分に関係なく、優秀な人材を起用するという高い理想のもとに民主主義国家が成立したはずですが、戦後75年も立つと、「実態としての新しい身分社会(格差社会)」のもとで、大臣の子や孫が、大臣に就任するという事例は、本来の理想とは異なることになっているような気がします。

その点「社労士試験」は、平等な国家試験のひとつなので、ある社労士が息子に事務所を継がせたいと思っても、息子が社労士試験に合格できなければ、継ぐことはできません。
そう考えると社労士資格というのは、そこそこ値打ちはあると思うのです。
先日も社労士の飲み会に参加したときに、後継者探しに難航している事務所がけっこうあるという話を聞きました。受験生の皆様も合格後には、そういう方法の開業の仕方?継ぎ方?もあるということを一応知っておきましょう。ただし、婿入り又は嫁入りして、後を継ぐというのは容易なことではありません。

さて、「ご飯」に連想するものとして、健康保険法の「入院時食事療養費」という制度があります。これ、初めて学習する人は誤解する方も多いと思うのですが、なんとなく保険給付というと、
「1食当たり460円、もらえるの?」と錯覚する人もいるはずです。

この制度、ものすご~~~~~~く、ひらたくいうと、
入院時の食事については、療養の給付から切り離して、食事代の一部は、患者が負担して、その負担分以外は入院時食事療養費として保険給付されるということです。
具体的に言うと、例えば、1食の食事代金が、500円の場合、原則として、460円は自己負担をして、残りの40円が健康保険から保険給付されるというわけです。
460円、もらえるのではなくて負担するということなのです。
条文で言うと次のような感じになります。

『入院時食事療養費の額は、当該食事療養につき食事療養に要する平均的な費用の額を勘案して厚生労働大臣が定める基準により算定した費用の額(その額が現に当該食事療養に要した費用の額を超えるときは、当該現に食事療養に要した費用の額)から、平均的な家計における食費の状況及び特定介護保険施設等における食事の提供に要する平均的な費用の額を勘案して厚生労働大臣が定める額(「食事療養標準負担額」という。)を控除した額とする。』

かなり堅苦しいですが、要するに平均的な家計における食費の状況等を勘案して厚生労働大臣が定める額を控除した額というわけです。 食事療養標準負担額を表にすると次のようになります。

区  分  食事療養標準負担額 
低所得者以外
の者
イ  ロに該当しない者 1食につき460円
ロ  指定難病の患者等 1食につき260円
低所得者 市町村民税
非課税者等
入院日数90日以下 1食につき210円
入院日数90日超 1食につき160円
70歳以上で判定基準所得がない者 1食につき100円

上記の数字は、本試験で問われやすいので、必ず覚えておきましょう。出題されるとしたら、原則的な、1食につき「460円」のところだと思います。
覚え方は、ん~~~~~欅坂46の46って感じで。(#^.^#)
これ、ふざけているわけではないですよ。数字に関する問題は、選択式でよく出るのですが、意味のありそうな数字だったらいいのですが、そうではない場合は、語呂合わせでも何でもいいので、暗記方法を考えてみてください。

ちなみに、食事療養標準負担額は、昔は1日=760円でした。それが改正されて、1日=780円。さらに改正されて、1食=260円となり、その後の改正で、360円となり、さらにさらに改正されて460円になっています。
大昔は、入院や退院の日に1日1食しか食べていない時でも1日単位で負担していたのですが、それでは酷いということで、1食単位に改正されたという経緯があります。


社労士講師室・伊藤修登

つづく。
※別段の記載のない限り、本原稿作成時点で施行されている法令に基づいた内容になっています。


TAC社会保険労務士講座では、各校舎でガイダンスや講義を行っています。
また開講日は予約不要・無料で実際の講義を受ける事ができます。
ご興味がありましたら、ぜひお気軽にTAC各校舎やカスタマーセンターまでお問い合わせください。

TAC社会保険労務士講座のホームページはこちら