【社会保険労務士】
「 年次有給休暇、5日間、取れていますか?? 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 年次有給休暇、5日間、取れていますか?? 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は2020年3月13日。
先週、3月6日に触れた、将棋の西山三段の結果ですが、最終成績14勝4敗という素晴らしい成績でしたが、惜しくも3位で昇段ならずということで、女性初の「棋士」誕生という快挙は、半年後に持ち越しとなりました。ん~残念。26歳までに四段昇段という年齢制限があるので、西山三段の残り時間は、あと1年6か月です。がんばれ~!

さて、コロナウイルスの脅威は未だに収束する気配はありませんが、8月の本試験は予定通り実施されるはずです。(8月になっても収束していないという未来は予想したくないですよね。)ですので、地道な勉強を続けてください。そうは言っても、今はまだ3月中旬で寒い日もあり、体調も崩しがちなので、コンディションの良くない日は、仕事を休みましょう。無理に出社することは、より重症化してしまうリスクもありますし、周囲の人のことも考えると、思い切って休むということも必要だと思います

社労士試験というのは、合格率約6%という難関試験ですが、幸運なことに毎年1回行われ、1年弱の学習で合格することが十分可能ですし、年齢制限もありませんので、いつまでも何回でも永遠に受けることは可能です。(それが良いか悪いかは別として)
世の中には、仕組みとして1年間では達成不可能な制度もあります。代表的なのが、将棋の「名人」です。将棋の「名人」というタイトルだけは、他のタイトルとは異なり、下からC2⇒C1⇒B2⇒B1⇒A級と1年ずつ昇進して、A級で優勝し、時の名人に七番勝負で勝ち越して、ようやく名人位を取得できるという仕組みで、どんな天才でも5年間の年月を要することになっています。あの羽生九段でも、名人獲得まで8年間の歳月を要しています。さて、現代の天才藤井聡太七段ですが、先日のC1順位戦最終戦でも勝利を収め10戦全勝で、4月からは1クラス上のB2に上がることになりました。ちなみに藤井七段のデビュー後の順位戦の成績は次の通りです。
2017年度=10勝0敗(C2)
2018年度= 9勝1敗(C1)
2019年度=10勝0敗(C1)
通算成績=29勝1敗。 勝率9割6分7厘

プロ同士の対戦成績としては、信じられない成績です。2013年の楽天イーグルスの田中投手が記録した24勝0敗に匹敵する無双ぶりです。将棋が強くなるということと、社労士試験などの難関試験で高い点数を取るための勉強の仕方というのは、根本的には似ていると思います。もちろん、最初は指導者が基本的なルールや定跡などを教えますが、その後は本人の努力のみです。
社労士試験も同様なのですが、講師が教えることは、土台作りの部分と言えるでしょう。たまにあるのですが、「1年間、TACの授業に通ったら、合格できますか?」という質問が届きます。これは、少し勉強というものの根本をはき違えているように思えるのです。どんな分野でも、講師、コーチなど指導者がいますが、最終的には、本人が努力をしないと合格できません。予備校をペースメーカーとして使い、予習復習については、ご本人の努力なしには合格点には届かないと思われます。「自分で考える」という力をつけることが重要です

さて、3月に入って、学校の休校によって、小さなお子さんのいる家庭等では、幸か不幸か有給休暇を取得しやすいことになっていると思います。
有給休暇の取得率を上げるために、2019年4月から、原則として、年5日の有給休暇の取得が義務付けられているのは、知っていますか?(受験生の皆様は、当然知っているとは思いますが。)労働基準法第39条第7項によれば、

『 使用者は、第39条第1項から第3項までの規定による有給休暇(これらの規定により使用者が与えなければならない有給休暇の日数が10労働日以上である労働者に係るものに限る。)の日数のうち5日については、基準日(継続勤務した期間を6箇月経過日から1年ごとに区分した各期間の初日をいう。)から1年以内の期間に、労働者ごとにその時季を定めることにより与えなければならない。(一部省略)』

と規定されています。年次有給休暇が10日以上付与されている労働者に対して、年5日について時季を定めて取得させることが義務付けられました。(ただし、労働者の自由な意思によって、年5日の有給休暇を取得できていれば、この義務規定は解除されます。)
これ罰則付きの規定ということは知っていましたか?仮に年5日の有給休暇を取得できなかった場合の罰金はいくらだと思いますか?
🕖
🕘
🕓
正解は、30万円以下の罰金です。罰則付きの規定なので、年度末の3月になって慌てて労働者に対して有給休暇を取らせている事業主も多いのではないでしょうか?
また、地味な規定ですが、次のような決まりもあります。
「使用者は、年次有給休暇を与えたときは、時季、日数及び基準日を労働者ごとに明らかにした書類(年次有給休暇管理簿)を作成し、当該年次有給休暇を与えた期間中及び当該期間の満了後3年間保存しなければならない。」

皆様の勤めている会社には、年次有給休暇管理簿がきちんと存在していますか?
小さな会社では、そもそも労働者個々の有給休暇の残日数さえ分からない事業主も多いのではないでしょうか?少なくとも年5日の有給休暇を取得してもらうためには、2箇月に1回は計画的に有給休暇を取ってもらうようにした方がいいでしょう。 また基本的には、有給休暇の取得は労働者の権利ですが、次のような決まりがあります。

「 使用者は、年次有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に年次有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。」

基本的には、労働者の希望日に有給休暇を与えなければならないのですが、仮に社員全員が同じ日に有給休暇を申請した場合には、事業の正常な運営が妨げられてしまうので、時季変更権が認められているということです。


社労士講師室・伊藤修登

つづく。
※別段の記載のない限り、本原稿作成時点で施行されている法令に基づいた内容になっています。


TAC社会保険労務士講座では、各校舎でガイダンスや講義を行っています。
また開講日は予約不要・無料で実際の講義を受ける事ができます。
ご興味がありましたら、ぜひお気軽にTAC各校舎やカスタマーセンターまでお問い合わせください。

TAC社会保険労務士講座のホームページはこちら