【社会保険労務士】
「 試験当日の朝は、余裕をもって行動しましょう! 」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「 試験当日の朝は、余裕をもって行動しましょう! 」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。今日は2021年8月13日。
本試験当日まで、残り約1週間となりました。
卓球女子団体の活躍など、盛り上がったオリンピックも終わり、受験生の皆様にとっては勉強に集中できる環境だと思いますが、今年の夏は異常な猛暑なので、体調管理が一番大事だと思われます。

🏓


社労士試験センターのオフィシャルサイトに試験当日の注意事項が細かく出ていますので、今一度確認しておきましょう!(一部抜粋)

【感染拡大防止に係る留意事項】
(1)試験当日の朝、各自必ず検温を行い、発熱の無いこと及び健康状態を確認のうえ、ご来場ください。なお、試験当日の朝に 37.5 度以上の熱がある場合、発熱や咳などの症状を問わず、体調不良の場合についても受験を自粛してください。
(2)新型コロナウイルス感染症に罹患しているおそれのある場合、濃厚接触者と認定されている場合は、受験を自粛してください。
(3)すべての試験会場で入場時等に検温を行います。試験会場において、37.5度以上の発熱が確認されるなど新型コロナウイルス感染症の感染の疑いがある場合は、感染拡大防止のために必要な措置として受験をお断りいたします。また、試験会場に来られた場合でも、咳を繰り返すなどの体調不良がみられる等一定の場合には、試験監督者等の判断で受験をお断りすることがあります。なお、受験を自粛いただいた場合や、試験会場で受験をお断りした場合であっても、再試験等の措置はいたしません。


上記のように、入場時に検温があり、37.5度以上の場合は、試験を受けることができない可能性が高くなります。1年間、一生懸命に努力してきたことが水の泡になってしまう可能性があるということです。
ですので、残り1週間は、睡眠と栄養を十分に取りましょう
「年金科目が苦手だから、徹夜で勉強する!」
なんてことは止めてください。とにかく、今年の試験は体調管理が一番大事です。

(4)試験会場の開場時刻は午前9時30分を予定しておりましたが、入場時に検温を実施することから、入場時の混雑を避けるため開場時刻を30分繰り上げ、午前9時を予定しております。当日は、時間に余裕をもってご来場いただくようご協力をお願いいたします。


試験当日の開場時刻は午前9時ですが、初めてその場所へ行く人も多いと思いますので、乗り換え時間などに余裕をもって、早めに着くように家を出てください!時間ギリギリでは心を落ち着かせることが難しくなります。

(5)感染拡大防止のため、試験会場では必ずマスクを着用してください。マスクを着用していない場合は、受験をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。なお、マスクについては、以下についてもご留意ください。
マスクの着用に当たっては、鼻と口を確実に覆ってください。
② マスクの破損等に備え予備のマスクをご用意いただきますようお願いいたします。
③ フェイスシールド及びマウスシールドのみの着用は認められません。


上記のように「マスク」をすることが絶対条件です。残り1週間、自宅で勉強するときも、あえてマスクを着用してみるのも良いと思います。3時間30分の長丁場をマスクをつけたままで乗り切れるか、事前に試しておいてください。

マスク

(11)感染拡大防止対策の徹底に関して本留意事項に記載した事項を守っていただけない場合や、当日試験会場での試験監督者等の指示に従わない場合、受験をお断りすることがありますのでご注意ください


社労士試験に限らず、試験場においては、試験監督の指示が絶対です。マスクの着用でルールを守らない人が、全国で数名出るかもしれませんが、上記のとおり、マスクの着用は必須事項です。飲料水を飲むときなど、必ずルールを守りましょう。

最後に試験科目でもある社労士法第1条の2を紹介します。

 社会保険労務士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正な立場で、誠実にその業務を行わなければならない。

常に品位を保持、ということを覚えている皆様であれば、何のトラブルもなく試験を受けることができるはずです。最後の1分まで頑張ってください!
フレーフレーTAC生!



社労士講師室・伊藤修登

つづく。
※別段の記載のない限り、本原稿作成時点で施行されている法令に基づいた内容になっています。

TAC社会保険労務士講座では、無料のオンラインセミナーを不定期で行っています。
興味がございましたら、お気軽にご参加ください。申込方法等は、TAC社労士講座のホームページをご覧ください。

TAC社会保険労務士講座のホームページはこちら