【司法試験】

H29司法試験合格者日誌

~勉強時間についての補足~


こんにちは。

 

なんと光栄なことに,中村先生のブログでこのブログを紹介して頂きました!

 

中村先生が上記の記事で書かれておられることは,私の考えと概ね一致するのですが,万が一にも誤解や前回の記事(短答対策の極意)との矛盾を生みかねないので,少し補足させて頂きます。

 

中村先生は私のことを「勉強時間がかなりとれた方」と仰っていますが,たしかに私は勉強時間自体は十分に確保できていたかもしれませんが,予備試験受験段階では,決してそれを上手く配分できていたとは思っていません。

 

というのも,三つ前の記事(講義を受講するにあたって)で書いたとおり,私は妙な凝り性のために1時間の講義を聴くのに2倍近くの時間をかけてしまうこともあるなど,講義を聴くのに時間を費やしてしまい,他の勉強に使う時間を圧迫してしまっていたからです。

 

そのため,前回の記事(短答対策の極意)で書いたとおり,短答対策で大幅な省エネを図る必要が出てきたりしたのです。

 

私が基本書や演習書を最も有効活用できたと思ったのは,予備試験後司法試験受験前までの,聴くべき講義がなかった期間です(もちろん,過去問研究から離れてただ漫然と読んでいただけではありません)前々回の記事(基本書・演習書の通読)を見て頂くと,予備試験合格後司法試験合格までに利用した基本書・演習書には,今年の本試験問題を解くのに非常に役立ったものが多いことが分かって頂けると思います。

 

今週は以上です。前回の続きは来週とさせてください。お楽しみに!

 

次回に続く!!