【司法試験】

H29司法試験145位合格者日誌

~合格発表後の話(その2)~


こんにちは。

 

合格発表から早2週間ですね。

 

成績通知も来る頃かと思います。

 

不合格だった方は、とりあえず2週間、休めましたでしょうか。私の場合、初めて受けた平成26年度予備試験の論文式試験で不合格だった際にかなり打ちのめされたという経験があった(詳しくは予備試験論文合格発表後にお話しします)おかげか、司法試験に不合格だった際は比較的早めに立ち直ることができました。

 

もちろん、そうは言っても、知人友人にたくさん話を聞いてもらえたことが一番の特効薬だったことは言うまでもありません。

 

成績通知が届いた今頃の時期には、答案を書く勉強をしなかったことが敗因の一つであることは誰に聞くまでもなく確かだと考え、早速予備校の答練に申し込んだり、他方、やはり合格者の方の助言を聞くべきだと思い、身近にいた合格者の方に声をかけて成績とセットで自分の再現答案を見て一緒に敗因分析をしてもらったりしました。

 

不合格だった方の中には、今までにこういった経験がなく、中々立ち直れないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういう方は、まだ無理して動く必要はないと思います。

 

ただ、来年再度挑戦する意志があるのであれば、来年の合格のためにも、いつかは動き出さなくてはなりません。できるならば、9月中には気持ちの整理をつけて、新たに試行錯誤を始めましょう。

 

次回に続く!