【司法試験】

H29司法試験145位合格者日誌

~予備試験論文合格発表~


こんにちは。

 

そろそろ予備試験論文合格発表ですね。

 

緊張されている方がほとんどだとは思いますが、中には普段と何ら変わらない精神状態だという豪胆な方もおられるかもしれません。

 

私はというと,予備試験の時は,落ちた年も受かった年ももちろん緊張していましたが,どちらと比べても一回目の司法試験の時の方が緊張していたような気がします。

 

というのも,予備試験を受験していた時は,正直自分の実力や答案の出来を客観視することは,全くできていませんでした。

 

なので,論文式試験が終わった直後はもちろん,しばらく経っても,合格発表直前でも,自分の答案の出来がどれくらいの位置にあるのだろうということは,想像どころか,意識すらしていませんでした。

 

そういった類のものは蓋を開けてみないと分からないものだという固定観念が深層心理にあったのかもしれません。

 

失敗したと思って不安になっている方は,ある意味自分を疑ってみるべきかもしれません。

 

自分の失敗は,本当に「失敗」なのか,自分にとっては失敗だとしても周囲と比較してどうか(他の受験生の再現答案をどれだけ見たのか),想定される採点基準においてそこまでの失点,減点となるか,そういった客観的な指標を用いて,自分の位置を見つめ直すことが,不安を和らげる意味でも,今後の学習の質を向上させる意味でも,役立つかもしれません。

 

もちろん,私もそうだったように,今は試験の内容を思い出したくないという方が大半だと思いますので,あくまで不意に試験の内容を思い出してしまった時の緊急回避策として,頭の片隅に置いておいてください。

 

次回に続く!