【司法書士】乙ちゃんブログ第24回
「スペシャルはスぺからく(すべからく)面白くあるべし!(特別編~編集のぼやき)」



「吾輩は,30代司法書士講座スタッフである。」


吾輩のことは,「兄ちゃん」とでも呼んでいただきたい。

自分はTACの司法書士講座の事務局で,
この乙ちゃんブログの編集を担当している。
日々,乙ちゃんには締切を設け,
「早く書いてください!」と催促する立場なのだ。


今回,多忙な乙ちゃんに代わり,
なんと!!この記事を担当することになったのだ!
読者の皆さん,はじめまして。


しかし,いかんせんネタがない。
と,言うよりも,
“読者の皆さんに見せられる自信を持ってブログを書けない。”
毎回毎回クオリティの高い記事をアウトプットしていた乙ちゃんが,
急に大きく見える瞬間である。
受験生でありながら,その偉大さに感服するばかりである。

さて,世間はコロナの猛威に晒されている。
その激しさたるや,兄ちゃんの記憶にはないほどである。
30数年生きてきたが,
これほどまでに日々不安にかられたことなどなかった。

「苦しい時は、神頼み。」
と強気で構えていられる乙ちゃんが,
改めて偉大に思えてくる。

兄ちゃんも,司法書士ではないが,
とある国家資格を志す者である。
しかし今年,本試験があるのだろうか?
はなはだ心もとない。


人事を尽くして,天命を待つ。
頭を凝らして,反応を待つ。


そのくらいの境地でいたいものである。

私たちTAC司法書士講座も全力でサポートしていきますので,
受験生の皆さん,共に頑張りましょう!


神頼み



これが,兄ちゃんの心境の話である。 ⇒to be continued

 

☜乙ちゃんブログ第23回 「受験生は,転(コロ)んでも泣(ナ)かない!」はこちら

 

乙ちゃんブログ第25回 「試験で納得(納豆食う)ができる結果を残したいのだ。」はこちら☞ 

 

乙ちゃんブログを最初から読みたい方はこちら