【司法書士】 乙ちゃんブログ第31回
「司法書士試験の試験日決定!
これで受験勉強は苦にな(9.27)らない。」



「吾輩は,40代司法書士受験生である。」


ようやく,令和2年司法書士試験の試験日が決まった。
このブログが世に出るころには,
「何を今さら・・」感が否めないが,
今まで散々ブログで話題にしてきたことであるから,
触れないわけにはいくまい。

乙ちゃんは10月の上旬を予想していたが,
当たらずとも遠からずの“9月27日”となった。
そして,奇しくも将棋の “羽生善治”棋士の誕生日である。
なんとも勝負運がつきそうな日付である。

しかし,乙ちゃんの悪い予想が的中した(乙ちゃんブログ第30回参照)。
「試験当日は,感染予防のため,必ずマスクの着用をお願いします。」
と,「マスクの着用」が義務付けられる運びとなったのである。
息苦しさや,湿度に悩まされないよう,

普段の勉強中もマスクをつけて慣れておく必要があるであろう。

“通気性の良い”マスクを手に入れることも検討する必要がある。
あとは,“耳が痛くない”やつ。
耳が途中で痛くなったら集中できなくなりそうだから(゚Д゚)ノ

また,
「試験会場においては,検温を実施する予定ですので,早めの御来場をお願いします。」
とあるように,「検温の実施」があるという。
試験開始時間から逆算して早めに会場入りする必要があるだろう。
乙ちゃんはつい最近,近くのホームセンターに買い物に出かけた。
入店時に検温が実施されていた。
係員「あれ,温度計れないですね。もう一度やりますね。」
乙ちゃん(おかしいな。ヤバい,熱あるのかな・・)
係員「・・もう一回いいですか?」
このやりとりをして,計4回計り直してようやく解放されたのだった。
思い返せば,その日は小雨が降っている蒸し暑い日であり,
傘なしで駐車場から歩いてきた乙ちゃんのおでこには,
無数の雨や汗の水滴がついていたため,
うまく計測できなかったのではないかと推測した。

検温の前にはしっかりおでこを拭いておく必要があるであろう。


このようにもろもろの対策が必要であるのだが,
試験のための勉強をしなければならないことは言うまでもない。
試験日という目標が定まったので,これからの受験勉強は苦にならないはずだ。

しかし,一つ不安であるのが,このコロナ禍の影響で,
公開模試を実際の教室で受験できなかったことである。
乙ちゃんは初受験であるので,どうしても本番と同じ時間帯を経験しておきたいのである。
(前に書いたか忘れたが,3月下旬に“実力Check模試”をTAC横浜校で受験できたが,
既に3ヶ月も前であり,感覚も分からなくなっているのだ。)

・・しかし,TACさんやってくれたよ(*´▽`*)

8月の下旬に“直前公開模試”というものが実施されるらしい。

Wセミナー「直前公開模試」の詳細はこちら☞

しかも,3000円という嬉しいお値段で,ありがたいですm(__)m

別にTACの方に何か言われたわけではないのですが,
受験生にとっては本試験前に公開模試で本番を体験できるチャンスなので,
是非とも,みなさん一緒に受験しましょう!!

検温



これが,乙ちゃんのおでこが湿っていた話である。  ⇒to be continued


☜乙ちゃんブログ第30回 「自粛」にあって,「奔放」にない。「マスク」にあって,「素顔」にない。(答え;警察)はこちら

 

乙ちゃんブログ第32回 「忘れずに願書を出願しよっ!」はこちら☞

 

乙ちゃんブログを最初から読みたい方はこちら