【司法書士】 乙ちゃんブログ第33回
「猛暑をどうしよっ!」



「吾輩は,40代司法書士受験生である。」


乙ちゃんはようやく願書を出願した。

長髪もバッサリ切って,いわゆる
“散切り頭を叩いてみれば司法書士試験の音がする”的な状況である。
いや,散切りというか,“テクノカット”に近い髪形である。
(テクノカットといっても,今風のものではなく,80年代に流行ったほうである。)

しかし,ギリギリに出願するのは結構緊張するものである。
郵便が届かなかったらどうしようとか,
(乙ちゃんは郵送申込である)
“消印有効”ではなく,“必着”だったらどうしようとか,
(従前の願書には“消印有効”とあったが,今回の延期の実施日程等のお知らせにはその点明記されていなかったのである)
必要以上に気になるものだ。

みなさんはしっかり出願できたであろうか?



長く梅雨空が続いたが,一転,猛暑続きの日々である。
これはさすがにマスクしながら表を歩くのが辛い。
以前書いたが,マスクをしながらの受験には,やはり対策が必要であろう。

そんな中,法務省より,
「試験時間中フェイスシールド(透明で顔全体の表情等が試験監督員等から確認できるものに限る。),手袋(透明で音が出ないものに限る。),携帯用手指消毒液(アルコール除菌シートを含む。)及びウエットティッシュについては,試験中にこれを使用して差し支えありません。」

というお知らせが出た。

マスクしてフェイスシールドに手袋しながら受験って (゜_゜>)


フェイスシールドをした場合,マスクはしなくてもよいのか,
その場合でもしなければならないのかは文言から不明であるが,
そんな状態で問題を解けるとは思えない。
ましてや,記述式の問題を解答するのに邪魔になって仕方ないのではなかろうか。
乙ちゃんならかなりの確率で答案用紙を“クシャッ”とやってしまうであろう。

ウエットティッシュはありがたいので,持っていこうかな。
暑さ対策にもなるかもしれない。

とにかく,本試験の受験スタイルは対策が必要である。
これが“新しい受験様式”というやつか。


各予備校さんも,直前対策に本腰を入れてきている今日この頃。
乙ちゃんも“直前公開模試”を申し込んだので,
まずはそれに向けて勉強計画を立てている。
(まだ申込できるようである→Wセミナー「直前公開模試」の詳細はこちら

科目が多いから,心が折れそうになるが,
残された時間,やれることだけやろうと思う。
予定していたことを完璧にこなして試験に臨める受験生なんてそうはいないはずだからさ。


フェイスマスクとマスク



これが,乙ちゃんがYMOのファンでもあるという話である。  ⇒to be continued


☜乙ちゃんブログ第32回 「忘れずに願書を出願しよっ!」はこちら

 

乙ちゃんブログ第34回  「質問は,何だい?(難題)」はこちら☞

 

乙ちゃんブログを最初から読みたい方はこちら