【司法書士】現役司法書士 中山慶一のブログ~司法書士を楽しむ~
第31回「デジタル化の波」



 こんにちは。司法書士の中山慶一です。

 来年の1月末までの実施予定だった「Go To イート」のオンライン予約によるポイント付与が、予算に達したため早期終了になるとか。

 「トリキの錬金術」や「無限くら寿司」という言葉を生み出す中での、不平等感拭えない不思議な事業ですが、僕が気になったのは、くら寿司の無限ループのニュースではなく、そのメニュー。

 「AIマグロ」

 何、それ。えっ!?って感じです(笑)

 このブログを読んでくださっている方は、ご存知の通り、僕はアナログ人間です。とうとう、お寿司のメニューにまで、デジタル的な要素が入ってきたのか…と不安になってきます(苦笑)

 先日も、会社の設立で、「テレビ電話による定款認証」に再度挑戦しようと思ったのですが、土壇場で怖気づいて、普通に公証役場に出向いてしまいました。

 司法書士会の業務としても、役員会や委員会も、「Zoom」だの、「Meet」だの、オンライン会議のシステムにも全くついていけない状態。なので、とりあえず、欠席…。

 しかし、お寿司屋さんのメニューにまでデジタル化の波が押し寄せている中、いつまでもデジタルを避け続けることができるわけもなく、必要に迫られて、ついにオンライン会議システム、デビューです(笑)

 娘が通う小学校からは、万が一に備えて、「Zoom」でオンライン授業が受けることができるように、今月中に環境を整えて欲しいと連絡が来ました。

 また、TACの方でも、これから司法書士試験を始めようかと検討されている方向けに、12月初旬に、「Zoomセミナー&個別相談」をさせて頂くことになりました。☜こちらのリンクから詳細をご覧になれます。

 日程等は、ホームページ等で確認して頂けたらと思います。セミナーもWebの時代なんですね。

 そういえば、司法書士試験に合格した後、「新人研修」があるのですが、今年の「新人研修」は、オンラインによる「eラーニング研修」になるそうです。

 研修の場で意見を取り交わしたり、模擬裁判をする「特別研修」については、どのような形式になるかは不明ですが、研修にもデジタル化の波が来ています。

 オンラインによる「eラーニング研修」ですが、実は、僕も利用しています。この「eラーニング研修」がなかなかの優れものです。

 司法書士は、研修を受けて、その資質の向上を図る努力義務があります。司法書士法第25条です。

 (研修)
 第25条 司法書士は、その所属する司法書士会及び日本司法書士会連合会が実施する研修を受け、その資質の向上を図るように努めなければならない。

 日本司法書士会連合会が導入しているこの研修情報システムは、不動産登記はもちろん、商業登記や、後見、訴訟のような実務的な内容から、戸籍謄本・住民票の写し等の交付請求、議事録の作成のように事務的な内容、帰化許可申請手続きや表示の登記、生活保護のように、司法書士が知っておいた方がいいような内容も研修がネットでいつでも受けられます。

 年間の最低の取得単位数が定められているため、単位を取るため視聴していることも多いのですが、医療法人や社会福祉法人の登記の依頼がきた場合等は、経験したことがない場合でも、研修で確認できるのは本当にありがたいです。

 どこかの記事で書きましたが、司法書士試験は、実務家登用試験なので、合格して登録すれば、すぐに仕事ができます。

 今まで、実務の経験がなくても、試験の知識だけで、すぐに仕事ができてしまいます。

 仮に、知らない内容、依頼を受けたことがない内容があっても、ネットでこのような研修講義が何度でも受けられるわけですから、すぐに経験と知識を補うことができます。

 本当に、司法書士試験はいい試験だな、と思います(笑)

 試験に合格して、すぐに報酬に反映させたい方は、司法書士試験向きです。

 合格した後の、アフターフォローもネットの研修で万全です。

 もちろん、自分の勉強不足が、即、お客さんの不利益になってしまうので、研修を受ける努力目標の規定がなくても、合格してからも勉強を続けるのは当然でしょう。

 皆さんが合格された後、ぜひ、日本司法書士会連合会のネットの研修をたくさん視聴してもらえたらと思います。司法書士の仕事は何より経験です。経験は研修を受けることで補える部分もあるので、どんどん、経験と知識をネットから取得してもらえたらと思います。合格してからも勉強は楽しいですよ!

 というわけで、偉そうにネットの研修を受けてね!と言いつつ、デジタル化の波を避けている場合じゃないなぁ…と反省している記事でした(笑)


 中山講師に直接相談できる!「Zoomセミナー&個別相談」のご予約はこちらから

 

☜第30回「司法書士試験は本当に難しいのか?」はこちら

 

<このブログを最初から読みたい方はこちら>

 

中山講師の個人ブログがスタート!「続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも」こちらからぜひご覧ください!


<ブログ筆者の紹介>

中山 慶一なかやま よしかず (司法書士・Wセミナー専任講師)
プロフィール
フルタイムで働き、本試験直前まで仕事を続けながら合格。「基本を正確に、そして大切に」が合格への近道である、という自身の合格した経験をもとに、圧倒的な指導力で受講生を合格へと導く。「親身に、身近に、そして丁寧に」をモットーに講義を実施。
Wセミナーでは、初学者対象の「基礎総合コース」、中上級者対象の「上級総合本科生」、「上級本科生」等を担当している。