【司法書士】現役司法書士 中山慶一のブログ~司法書士を楽しむ~
第34回「“失敗した…”と思うな!」



 こんにちは。司法書士の中山慶一です。

 皆様、明けましておめでとうございます。

 「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。皆さんも、元旦に、いろいろと目標や計画を立てられたことと思います。

 まだ、「今年の目標を立てていないぞ!」って方は、いい機会です。まだまだ、今年は始まったばかりなので、今からでも、目標を立ててしまいましょう!

 さて、僕の今年の目標は、「“失敗した…”と思うな!」です。

 どうでしょう?なんか、奥が深く、意味のあるような言葉に見えるかもしれません。「失敗は成功の基」なんて言葉もあるように、失敗は成功へのステップです。失敗を次につなげることができれば、それは失敗ではなく、成功に必要だったものとして、成功の一つの要素となります。ただ、僕の場合は、そのような格好がいい話ではないようで…(苦笑)

 1月1日、僕は、今年の目標を何にするか悩んでいました。家族のこと、お仕事のこと、勉強のこと、健康のこと、何にしようかな~と、アレコレ考えながら…

 「とりあえず、時間もあるし、今のうちに研修を受けておくか…。今年の目標は、研修でも受けながらゆっくり考えよう…。」とパソコンを開きました。

 司法書士は、日司連会員研修規則で、各年度で12単位以上の研修単位を取得するものと定められています。
1単位が約1時間なので、1年に約12時間以上の研修を受ける必要があります。

 司法書士の研修は、ネットでも受けることができるので、本当に助かります。昔は、書士会や別会場に足を運んで、研修を受けていたのですが、忙しくなったこともあって、24時間いつでも受けることができるネットの研修で単位を取得することが多くなってきました。

 お正月で時間もあるので、「お正月三が日で、12時間の研修を受けるぞ!」なんて、気合いを入れていたのですが…。

 とりあえず、興味があるテーマがあったので、1時間30分の研修を受講。3回に同じテーマで3回に分かれているのですが(1.5時間×3回)、とりあえず、第1回のみを受けて、受講修了証もプリントアウト。

 そして、今、自分が取得した単位がきちんと反映されているか、「単位の取得状況」を確認しようとしました。

 しかし…。

 あれ?反映されていない…あれ?

 というより、単位の取得状況の項目の中に、「2020年度」のところがあるのに、「2021年度」の項目がない…。まさか…。

 2020年度の単位の取得状況を確認すると、僕が取得した単位が14単位になっています。

 確か、2020年度は、12.5単位を取得済み(ほぼ、ギリギリの取得ですよね。おハズカシイ…)のはずなので、さっきの1時間30分の研修の1.5単位が2020年度に加算されていることに気づきました。

 しまった!!

 そうです。司法書士の研修の単位のカウント期間は、4月1日から翌年3月31日までなんですよね。つまり、年が変わって、2021年になっても、3月31年までは、2020年度の単位に加算されるわけです。

 てっきり、1月1日~12月31日までが年度の区切りだと思い込んでいました。困ったことに、毎年、同じ勘違いをしている自分がいます(笑)そういえば、昨年も同じ勘違いをして、「しまった!」と思った記憶があります…。

 さて、ここで、ふと、僕は思いました…。

 今、研修を受けて、その単位が2020年度に加算されました。僕は、2020年度の研修単位は12.5単位で、もう目標は達成しているので、とらなくてもいい単位、つまり、必要以上の単位を取得したことになります。

 そして、2021年度の単位にならないことに気づいて…その失敗で、損した気分になっています…。

 損した気分…。失敗した気分…。

 う~ん、おかしいですね。失敗した気分は、絶対におかしい!研修を受けるのは、司法書士として、「業務に関する法令及び実務に精通」するためです(司法書士法第2条)。

 研修は、単位をとるためじゃない!しかも、単位が今年の単位に反映されないからといって、失敗した気分になっているのはセコすぎる!そもそも、1年度で12単位の取得が必要なところ、ギリギリの12.5単位で止まっているのもセコい。

 研修を受けて、知識が増えたわけですから、喜ぶべき話。

 これは、イケナイ…と、お正月から大反省。

 失敗した…と、セコく、落ち込んでいる自分に喝を入れるべく、

 失敗したとは何事だ!知識が増えて、大成功じゃないか!

 ということで、反省の意味も込めて、今年の目標を、「“失敗した…”と思うな!」にしました。ねっ?全く、深みのない目標でしょ?(笑)

 皆さんは、もっと前向きな目標を立てて下さいね。

 とりあえず、今回の研修のテーマの続き、第2回目と第3回目の内容は、4月1日以降に受講しようと思います(笑)全然、反省していませんね(笑)

 では、本年も宜しくお願い致します。

 

☜第33回「相続人が違いますけど…」はこちら

 

<このブログを最初から読みたい方はこちら>

 

中山講師の個人ブログがスタート!「続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも」こちらからぜひご覧ください!


<ブログ筆者の紹介>

中山 慶一なかやま よしかず (司法書士・Wセミナー専任講師)
プロフィール
フルタイムで働き、本試験直前まで仕事を続けながら合格。「基本を正確に、そして大切に」が合格への近道である、という自身の合格した経験をもとに、圧倒的な指導力で受講生を合格へと導く。「親身に、身近に、そして丁寧に」をモットーに講義を実施。
Wセミナーでは、初学者対象の「基礎総合コース」、中上級者対象の「上級総合本科生」、「上級本科生」等を担当している。