【司法書士】現役司法書士 中山慶一のブログ~司法書士を楽しむ~
第46回「こけたら、立ちなはれ。」



 こんにちは。司法書士の中山慶一です。

 7月4日に本試験がありましたので、今回は、本試験の内容で書かせて頂きます。

 「本試験の内容」と言っても、この原稿を書いているのが6月下旬なので、「本試験の内容」が分かっているわけではありません。むしろ、何が出るのか、気になって仕方ない状態です(笑)

 この記事をご覧になられている方の中には、2日前に本試験を受けてきたぞ!という方も多いと思います。本当にお疲れ様でした。

 まずは、最後まで頑張った自分を褒めてあげて下さい。

 意外と「自分を褒める。」という作業は重要です。僕には、小学生の子供がいますが、できるだけ褒めるようにしています。褒めると人間って、伸びると思っているからです。「言霊」なんて言葉もありますが、言葉に出して、いいところを褒めてあげると、どんどん子供たちも成長しているような気がします。

 でも、僕自身、自分が褒められたのは、しばらく記憶にないですね(笑)

 大人になると、本当に褒められる機会がなくなります。自分で自分を成長させるためにも、頑張った自分を褒めてあげて下さい。司法書士試験は本当に過酷だと思っています。最後までしっかりと本試験を受けてきた皆さんは、自分のことを褒めるだけの資格があると思っています。

 そして、まずは、ゆっくりと体と頭を休めて、前に歩き出しましょう。

 本試験の結果に、手ごたえを感じている方は、その調子で前に進めばいいと思います。きっと、楽しみな未来が待っています。

 試験で思うように結果が出なかった方は、しっかりと原因を分析して、次につなげればいいと思います。

 僕は、昔、大学受験の予備校で働いていたことがあります。

 その時、ちょっと印象に残る受験生がいました。その方は、2回ほど大学受験して希望する大学に合格しなかったため、3回目の受験を目指して予備校に通われていました。進路のことで相談を受けていたとき、「俺は、将来、医者だから。」と話した言葉に対し、思わず、「まず、大学受験に合格しないと…。合格が先でしょ。」といった記憶があります。

 今考えても、至極真っ当な反応だと思うのですが(笑)、その受験生の方に「大学受験は大丈夫。合格するまで受けるから、合格してるんですよ。心配しなくても大丈夫。」と笑い飛ばされたのを覚えています。

 むちゃくちゃな理屈ですが、ふと、経営の神様と呼ばれる松下幸之助氏の言葉を思い出しました。

 「失敗したところでやめてしまうから、失敗になる。

 成功するところまで続ければ、それは成功になる。」

 彼の言わんとするところは、「合格するまで受けるから、結局、合格するので、何も問題がない。」という話(笑)

 ちなみに彼は、現在、お医者さんです。一応、彼の名誉のために書いておくと、1回目の受験から医学部には合格しています。ただ、希望する大学ではありませんでした。

 それにしても、むちゃくちゃな言い分ですが、実は、意外と僕の中では、彼の言葉に影響を受けています(笑)

 成功するまでやれば、それは、成功です。失敗で終わらないために必要なことは、成功まで続けることです。

 ただ、「続ける」という言葉も、本当に実現が難しいです。

 将棋の羽生善治氏も、「才能とは続けること。」と答えています。同時に、「続けることが、最も難しい。」とも答えています。

 今回の本試験が終わって、できた方は、問題ないでしょう。思うような結果が出なかった方については、「続ける」という言葉で、自分との間で相談して下さい。

 それは、「才能」であり、「最も難しいこと」であり、「失敗で終わらせない」覚悟となります。そして、「続ける」と決まれば、次は、成功するための方法論をしっかりとつかんで下さい。やみくもに「続ける」ことだけで、成功するものでもないと思います。

 成功への確信をもって「続ける」ことが大切です。

 本試験が終わり、皆さんの気持ちに何か伝われば幸いです。本当に本試験お疲れ様でした。

 最後に、それでも凹んでいる方に、もう一つ、松下幸之助氏の言葉をおくりましょう。

 「こけたら、立ちなはれ。」

 有名な言葉です。

 お腹が空いたらご飯を食べる。眠くなったら寝る。こけたら、立つ。

 何も、気張って立つ必要ありません。こけたら、自然に立てばいいだけのことです。松下幸之助氏にとって、「こけたら、立つ。」のは、「雨が降ったら傘を差す。」のと同じレベルとのコト。これが経営の極意らしいです。

 また、いろいろなセミナーで、皆さんとお会いする機会もあると思います。ご相談等あれば、遠慮なく、いつでもご相談下さい。


☜第45回「最近増えてきた相談」はこちら


<このブログを最初から読みたい方はこちら>

中山講師の個人ブログがスタート!「続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも」こちらからぜひご覧ください!


<ブログ筆者の紹介>

中山 慶一なかやま よしかず (司法書士・Wセミナー専任講師)
プロフィール
フルタイムで働き、本試験直前まで仕事を続けながら合格。「基本を正確に、そして大切に」が合格への近道である、という自身の合格した経験をもとに、圧倒的な指導力で受講生を合格へと導く。「親身に、身近に、そして丁寧に」をモットーに講義を実施。
Wセミナーでは、初学者対象の「基礎総合コース」、中上級者対象の「上級総合本科生」、「上級本科生」等を担当している。