【宅建士】
ゴールデンウイーク中の勉強


 全国20万の宅建ファンの皆様こんにちは。才間です。

 さて、「遡りシリーズ」第3弾は、資格絡みのお話でございます。
 先日、貸金業務取扱主任者試験に晴れて合格し、「主任者四天王」を制覇することができましたので、ご報告申し上げます。
 主任者四天王と申しますのは、

 ・宅地建物取引主任者(現・宅地建物取引士)
 ・管理業務主任者
 ・競売不動産取扱主任者
 ・貸金業務取扱主任者

 以上を指します(才間調べ)。
 一部、暖かい愛を育む主任者もおります。皆さんも是非チャレンジを!!

     調べてみますと、上記以外にも「〇〇主任者」という名の資格が沢山あることに気づかされます。これからも多種多様な主任者試験を制覇して、様々なジャンルを主に任されてみたいものです。

 さて、ぼちぼちゴールデンなウイークがやって参りますが、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
そんなウキウキ、ワクワクしているところに、やれ資格だ、やれ宅建だと毎度申し訳ないのですが、やはり私も宅建講師の端くれとして、皆様にお伝えしたいことがございます!!

ゴールデンウィーク中も、きちんと勉強してくださいね!!
ここでの積み重ねが、後々になって効いてきますよ!!

 「他人事みたいに言いやがって~!!」と怒りを買いそうですが、実は私も勉強してるんですよ。そろそろ「測量士補」という資格の試験があるものですから…
 理数系の資格なものでして、計算問題が多数出題されるんですよ。文系の私は苦戦しています。

 「測量士補 計算問題 意味不明」
 「測量士補 計算問題 捨てる 合格」

 などと、ネットの検索エンジンで予測変換が表示されると、思わず笑みがこぼれます(笑)


 さて語りが長くなりましたが、皆様におかれましては、ゴールデンウィーク中に、以下の内容を達成することを目標としてはいかがでしょうか。

 初学者の方…テキスト2単元を読み終える or 問題演習50問くらい
 経験者の方…問題演習200問くらい


 初学者の方につきましては、「丸1日、集中してテキストを読む」or「1日10問ずつくらい解く×5日」によって達成できます。算段が立ちやすいと思いますので、是非達成していただきたいですね。
 経験者の方につきましては、(私の経験上)丸1日~丸2日、集中して取り組めば、達成可能な内容かと存じます。200問というと多く聞こえますが、要は、問題集1冊程度ですので、慣れている方にとってはスグです(笑)

 もちろん、皆様の状況に応じて、課題を減らしたり、追加したりしていただいても結構ですよ!!あくまでも、ざっくりとした目標ですからね。

 「いやいやいや、なんでせっかくの休日を勉強に充てないといけないのか…」という声も聞こえてきそうですが(某・有名塾講師の方ではありませんが)、このタイミングで勉強しないと、いつやるのか、という話になってしまいますので、頑張りましょう。 今回のような連休を確実に勉強時間に充てていかないと、あっという間に「願書受付」という名の7月がやってきて大慌てになること必至ですので、気合を入れていきましょう!


 さて、次回からは少しの間、宅建試験に関する記事をお休みしまして、現在赤マル急上昇の「賃貸不動産経営管理士」という資格について取り上げていきます。
 「W受験」を視野に入れていただけるような有益な情報を発信して参りますので、是非ご期待ください。