【宅建士】
押さえよう!重要数字⑬


全国20万の宅建ファンの皆様こんにちは。才間です。

さて、先日中止となった皇居マラソン大会の振替として、別日で行われた皇居マラソン大会に出場してきました。今回は友人と共に参加しました。
小雨が降り、じめじめとした空気の中での大会でしたが、結果は…

10km 52分48秒  11人中2位
※友人は41分台でぶっちぎりの1位でした。

冬場は10kmを47分~49分台で走れていましたが、最近は51分~52分掛かってしまうようになりました。
中々、思うようなタイムが出ず苦しい時期ですが、友人とワンツーフィニッシュができたのでいい思い出になりました。かなり小規模な大会とはいえ、滅多なことがないと果たせないことなので、とても嬉しかったです。
いずれ涼しくなればタイムも上向くと思いますので、粘り強く頑張ります!
皆様におかれても、そろそろ模試などに取り組み始めている方がいらっしゃるかと思いますが、思うような成績を残すことができなかったとしても腐らずに、粘り強くいきましょう。
実際、毎年のように、試験直前になってから急激に成果が出始める、という方がいらっしゃいますので、もう少しの辛抱です!


さて、今回も引き続き法令上の制限に関する数字絡みの問題を出題します!

★以下、()内に当てはまる数字を回答して下さい★
※問題文のすぐ下に回答を掲載いたしておりますので、必要に応じてお手元のシート等で隠していただけますとGOODです。

 


 

13.その他関連知識/景表法(前回の続き)

 

Q42.「新築」とは、建築後(あ)年未満かつ居住の用に供されたことがないものを指す。

A42. (あ)1


Q43.路地状部分のみで道路に接する土地を取引する場合は、その路地状部分の面積が当該土地面積の概ね(あ)%以上を占めていると、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積を明示する必要がある。

A43. (あ)30



14.その他関連知識/統計


Q44.令和元年の土地白書によれば、平成30年の全国の土地取引件数(売買による土地の所有権移転登記の件数)は、(あ)万件(前年比0.7%減)となり、4年ぶりの減少となった。

A44. (あ)131
 ゴロ合わせ…「土地取引件数なんか一切(131)興味ないけど減少したらしい」


Q45.地価公示(平成31年3月公表)によれば、平成30年の1年間の地価変動率は、全国平均では、住宅地は(あ)%で上昇、商業地は(い)%で上昇を記録した。

A45.(あ)0.6 (い)2.8
 ゴロ合わせ…「住宅地でおろ(0.6%)おろしていたら上昇。 商業地でニヤ(2.8%)ついていたら上昇。」


Q46.新設住宅着工統計(国土交通省・平成31年1月公表)によれば、平成30年の新設住宅着工戸数は、約(あ)万戸となり、前年(い)%減で、2年連続の減少となった。

A.46(あ)94.2 (い)2.3
 ゴロ合わせ…「串(94)に(2) 兄さん(2.3%) 刺さって 減少」

 


Q47.平成29年度法人企業統計年報(財務省)によれば、平成29年度における不動産業の売上高は(あ)円であり、これは全産業の中で約(い)%を占めている。

 

A47.(あ)43兆4.335億 (い)2.8%
 ゴロ合わせ…「シミ(4343)だらけの巫女(35)さんを見てニヤ(2.8%)けて増収」


Q48.平成29年度法人企業統計年報(財務省)によれば、平成29年度における不動産業の経常利益は(あ)円であり、これは全産業の中で約(い)%を占めている。

A48.(あ)6兆700億 (い)7.3%
 ゴロ合わせ…「ろく(6)な(7)オー(0)ナー(7)さん(.3%)がいないけど増益」


Q49.国土交通省の発表によれば、宅地建物取引業者の数は約(あ)万となっており、4年連続で増加している。

A49. (あ)12.3
 ゴロ合わせ…「宅建業者にいい(1)兄(2)さん(3)増加」



以上です。
3か月に渡りお送りした「押さえよう!」シリーズは今回が最終回となります。
次回からは、また別の角度から有益な情報をお伝え致します!