【宅建士】
民法改正点6項目②


民法の改正点のうち、残り3項目を前回に引き続き確認していきましょう。

1.連帯債務
(1)相対的効力の原則
複数の連帯債務者は、各自独立して全部給付すべき債務を負っているため、連帯債務者のうちの1人に生じた事由は、他の連帯債務者に影響しないのが原則です(相対効)。

(2)絶対的効力を有するもの
連帯債務者の1人に生じた事由のうち、弁済等のほか、①更改・②混同・③相殺の3つに限り、他の連帯債務者に影響を及ぼします(絶対効)。ただし、民法の規定と異なる効果を生じさせる旨の合意(別段の意思表示)により、3つ以外の事由に絶対効を持たせることは可能です。

(3)連帯債務者の1人による相殺等
債権者に対して連帯債務者の1人が反対債権を取得した場合、その連帯債務者が相殺を援用するかしないかによって、絶対効の範囲が異なります(完全絶対効と制限絶対効)。
①反対債権を有する連帯債務者が「相殺した」場合
この場合、反対債権の全額について、全員の連帯債務が消滅します(完全絶対効)。
②反対債権を有する債務者が「相殺しない」場合
この場合、他の連帯債務者は、「反対債権を有する連帯債務者の負担部分」の限度において、履行拒絶できます(制限絶対効)。

            
設例:A・B・Cは、Xに対して、300万円の連帯債務を負っている。なお、負担部分は平等とし(各人100万円)、当事者間で別段の意思表示はないものとする。
絶対効の範囲 事由 事例 効果
完全絶対効
(全体に影響)
弁済
(履行)
Aは、Xに対して、全額(300万円)の弁済をした。 連帯債務は全部消滅

AはB・Cに対して100万円の求償可能
更改 Aは、Xとの間で、300万円の弁済に代えて、車を引き渡すことにした。
混同 Xが死亡し、Aが相続した(A社がX社を吸収合併した)。
相殺 「A」が、「Xに対する300万円の債権」(Aの反対債権)を用いて、相殺を主張した。
制限絶対効
(負担部分のみ影響)
相殺 「A」は、「Xに対する300万円の債権」(Aの反対債権)を有しているが、相殺を主張しようとしない。 B・Cは100万円の限度で履行拒絶可能


2.請負契約
(1)契約不適合責任
請負人も、売主と同様の契約不適合責任(①追完請求・②報酬減額請求・③損害賠償請求・④解除)を負います。
そして、①注文者の提供した材料や注文者の与えた指示によって生じた契約不適合については責任を負いませんが、請負人がその材料・指示が不適当であることを知っていて、告げなかった場合は責任を負います。
また、②請負人が責任を負わない旨の特約は可能ですが、請負人が知りながら告げなかった不適合については免責されません。

(2)報酬(割合的報酬請求権)
①注文者の帰責事由によらず仕事完成ができなくなった場合、または、②請負契約が仕事完成前に解除された場合は、請負人が既にした仕事の結果のうち、可分な部分の給付により注文者が利益を受けるときは、その部分は得られた成果とみなされ、請負人は、注文者が受ける利益の割合に応じて報酬を請求できます。これについては、以下の委任契約と比較してください。

3.委任契約
委任契約は、報酬支払特約がなければ無報酬となるのが原則です。そして、報酬支払特約がある場合には、報酬の支払いの方法を①履行割合型・②成果完成型に分けた上で、事務処理ができなくなった場合などにおける報酬請求の内容が規定されています。

履行割合型 成果完成型
事務処理の労務に対して報酬が支払われる例)役員報酬 事務処理の結果として達成された成果に対して報酬が支払われる
例)弁護士への成功報酬
①委任者の責めに帰すべき事由により事務処理ができなくなった場合
→報酬の全額を請求できる
①委任者の責めに帰すべき事由により事務処理ができなくなった場合
→報酬の全額を請求できる
②委任者の責めに帰すべき事由によらないで事務処理ができなくなった場合または委任が履行の途中で終了した場合
→既にした履行の割合に応じて報酬を請求できる
②委任者の責めに帰すべき事由によらないで事務処理ができなくなった場合または委任が履行の途中で終了した場合
→可分な部分の履行によって委任者が受ける利益の割合に応じて報酬請求ができる


【ある講義後のやりとり】

受講生Hさん 「8月はお休みが取れますが、試験のことを考えると遊びに行く気になりません。」

私(山口) 「遊びに行って気分転換をすることも大切ですよ。また、地方に行くと、造成の現場や農地の転用、あるいは空き家を目にすることによって、試験対策で学習したことがより理解できるというメリットもあるんですよ。」


※今年はコロナ対策を万全にしなければいけませんが、趣味や遊びを通じて知識がフィードバックすることもありますから、機会があれば、いろいろなことにチャレンジしてくださいね。