【通関士】
「来年のリベンジを目指す方へ
(1)~再度基本からという方」



こんにちは!TAC通関士講座講師の星野敦です。
前回は、2017年通関士試験の結果について書きましたが、
今回は、来年の再受験を目指す方に対して、
どのように勉強していったらよいか、
書いていきたいと思います。

今年の本試験で不合格だった方といっても、
さまざまな不合格のタイプがあります。
大きく、以下の4つに分けることができるでしょう。

(1)3科目とも、合格基準点に達しなかった
(2)関税法等、通関実務の2科目で合格基準点に達しなかった
(3)通関実務のみ合格基準点に達しなかった
(4)関税法等のみ合格基準点に達しなかった

(1)の方は、勉強時間が十分にとれず、完全に準備不足です。
もう一度原点に戻り、初めて勉強するつもりで、
1からスタートしましょう。TACで学習されるのであれば、
総合本科生S、総合本科生といった、初学者向けのコースで、
スタートしましょう!

(2)の方は、通関業法は合格基準点をクリアしたものの、
その他の科目で基準点を充たしていません。
(1)の方と同じく、勉強時間が十分に取れず、準備不足です。
やはり、総合本科生S、総合本科生といった、初学者向けのコースで、
学習されることをおすすめします。
それだとコマ数が多くて難しい、という方は、
上級本科生S、短期合格講座といったコースもあります。

(3)、(4)の方については、次回のブログで触れたいと思います。