【通関士】
「来年のリベンジを目指す方へ
(2)~あと一歩だった方~」



こんにちは!TAC通関士講座講師の星野敦です。
今回は前回の続きで、来年の再受験を目指す方のうち、

・通関実務のみ合格基準点に達しなかった
・関税法等のみ合格基準点に達しなかった

という方に対して、どのように勉強していったらよいか、
書いていきたいと思います。

・通関実務のみ合格基準点に達しなかった方
 通関業法と関税法等は基準点を超えているので、
ほんとうにあと一歩でしたね。来年の試験に向けては、
通関実務の得点を上げていく必要があります。
ここで一点、確認していただきたいことがあります。
「関税法等」の科目は基準点を余裕で超えていたでしょうか?
余裕をもって超えていた方は、通関実務だけ気をつければよいので、
「通関実務Wパック」で通関実務を得意科目にしていきましょう。
一方、「関税法等」がぎりぎりで基準点を超えた、という方は、
「上級本科生」または「上級本科生S」で、通関実務だけでなく、
関税法や関税定率法等の法律系科目も見直し、演習していきましょう。
「関税法等」の見直しをしておかないと、来年はこの科目で
失敗する可能性があります。

・関税法等のみ合格基準点に達しなかった方
通関業者さんにお勤めで、通関実務をされている方に
多いパターンですね。
通関実務は毎日仕事でこなしているので大丈夫なのですが、
法律系科目が弱いのです。このパターンの方は、「上級本科生S」で
法律系科目をしっかりおさえましょう。また、法律系科目がほんとうに
苦手な方は、講義のコマ数が多く、初歩からじっくり説明を聴ける
「総合本科生」から受けるのも有効な方法です。

いずれにしても、のんびり構えていると、すぐ3月、4月に
なってしまいます。可能な限り早く再スタートを切りましょう!