【通関士】
受講生からのうれしい報告!



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下 奈緒美です。
今月も最終週となりました。

最大級の寒波到来で、交通機関の乱れがあったりしたと
聞きましたが、皆さんは大丈夫だったでしょうか。

今日は最近、嬉しかった事をお話しします。

先日、TACの受講生だった方から、嬉しい報告がありました。
この方が合格されたのは数年前になると思うのですが、
学習期間が長かったにも関わらず、決して諦めたり、
怠けたりする事なく、受講を続けられました。
まさに模範生でした。

どうしても初回で合格した方が偉いような雰囲気はあるのですが、
私には、この方のまさに「倦まず弛まず」の態度が
自身の戒めともなり、影響を受けました。
何年かかっても、合格されるまで、私もこの仕事は辞められないと
思いました。
合格された後も地道に通関士としての仕事を探されていました。
この道のりも、長くかかりましたが、この度、やっと
通関士として採用された、とのご報告を貰ったのです。

勿論、初学で合格できるにこしたことはないし、
誰でも、何年も自分の勉強にお金や時間を費やせるわけではありません。

けれど同じ事をこつこつと続ける難しさは、誰でもある程度は、体験されていると
思います。

まさに不屈の精神を、この方から学びました。

さて、読者の皆さんは、まだ学習をスタートしたばかりかもしれませんが、
目標達成にはまず、「続ける」事。
近道はないので、地道に積み重ねることが大切と
心に刻んでいただきたいと思います。

では、また次は3月に。。