【通関士】
セミナー等を活用しましょう



こんにちは。
TAC通関士講座講師の井下 奈緒美です。

11月に入りました。そろそろ、2019年度受験に向けての講座やセミナー等が始まる時期です。
この時期の過ごし方について触れてみたいと思います。

本試験が終わって、結果はともかく、やれやれ。。と休んでいるうちに、あっという間に年が変わってしまうということがないように、もし結果を踏まえて再挑戦される事を決められたのなら、知識が薄れてしまう事のないうちに、学習をスタートして下さいね。
資格試験の為の学習というのは、自分に関係なくなれば、すぐに忘れてしまうものなのです。以前、ずっと自習室にこもる癖がついていたのに、やめた途端、何とは無しにその時間が過ぎてしまってもったいないと言われた受講生がありました。本当に時間というのは使い方次第で、有意義にも使えるし、無駄に流れていくこともあります。

この試験は初回合格の方ももちろんありますが、多くはないので、大抵は何回か受験される、或いは3、4回の受験の後、諦めるという方を今までたくさん見てきました。
その方にとってのこの資格の必要性も様々、また自分の為に、使える時間やお金も人それぞれで、一律のアドバイスはできませんが、みなさんに共通して言える事は、「やるならやる、辞めるなら辞める」と早く決心する事です。

次回、初めて受験を考えておられる方は、まず試験についての情報収集をして(今は簡単にネットで検索できます)、自分に合った学習形態や、通学するなら、やはり自分に合った学校選びをする事です。
当たり前の事と思われるかもしれませんが、中にはそういう下準備なしに、受講される方もあります。
初受験を考える方は、学校選びの為にも是非、セミナーや学習相談を受けて欲しいのです。
この試験の難易度は、合格率という数字からだけでは測れないところがあります。
セミナーなどで話を聞いて十分、納得した上で覚悟を持って臨んでほしいものです。
もちろん、再受験予定の方も大歓迎です。
迷いや悩みがあれば、どうぞお越し下さい。お待ちしています。

2019年の試験に向けて、心新たに、一緒に学んでいきましょう!