【通関士】
気分一新!



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下奈緒美です。

新しい年になりましたが、年末年始はゆっくりできましたか?

まだ通関士の勉強は始めたばかり、という方も
春までゆっくり、の方もいらっしゃると思いますが、
新元号になって初めての通関士試験、一緒に目指していきましょう。

受験すると決めたら、合格「したい」ではなくて、合格「する」
と言い切って下さいね。
言葉は言霊ですから、不安や、マイナスになるような言葉は口にせず、
進みましょう。

私自身は通関士の試験を受けた後に、様々な国家資格や検定を受験し続け
ましたが、最近は二か月おきくらいに趣味の検定受験で、ボケ防止して
います(笑)。

軽い検定は短期間の勉強で対応できますが、世の中には知らない事が
無数にあるものだと改めて感じ、受験した事によって、ものの見方も
変わり、刺激を受けます。現受講生の気持ちもわかります。
当たり前なのですが、「知っている事」と「知らない事」は、まるで違うのですね。

専門の知識を得ようとすると、その周辺の知識を学ばなければ、
理解できないことは結構たくさんあるのです。
違う方向に手を広げているように見えて、実は深く知る為には
この世界の事も、あの分野の事も知らないと。。ということがあります。
物事は、何でも繋がっているのですね。

通関士の試験受験後に、他の検定や資格の勉強をされる方がたくさん
いらっしゃるのも、この資格の勉強だけでは、仕事で活かすのに足りない事が
わかってくるからでしょう。


私も2019年受験者の皆様と共に、今の通関士試験に対応した
内容や、傾向を勉強しながら、気持ち新たに進んでいきます。

もし、まだ受験を検討中だったり、昨年の試験のリベンジの方法を考え中の方が
いらっしゃれば、一度、TAC にお越し下さい。
個別の相談やお問い合わせにも応じます。