【通関士】淡々と続けましょう



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下 奈緒美です。
あっという間に1月も下旬になりました。
受験生の皆さん、学習は進んでいますか?

この時期はまだインプットしていることが少ないので、
疑問点もあまりないでしょうし、復習も無理なくこなせると
思います。
けれど、例年、あっという間に時間が過ぎて、4月、5月くらいから
講義をお休みされる方がポツポツ出て来ます。
仕事や所用でのお休みで、都度、DVDなどでフォローされている方は
いいのですが、結局そのままずっと、お目にかからない方もあります。
国家資格の講座は、通関士だけではなく、他の講座でも
最終講義まで残れる方は6、7割と聞きます。
最終講義まで受講を続けなかった方は、合格発表の官報で
お名前を見かける事はまず、ありません。
まずは「続ける」事を目標にして下さい。
特に初学の方にありがちなのは、最初から細かいところまで詰めようと
一生懸命に学習されるのですが、段々とやることが積み重なって来て
回らなくなり、続けられないというパターンです。
何事も続ける事は難しいので、無理し過ぎると、途中で折れてしまいますね。

この先まだまだ覚える事は増えるので、淡々と続ける為には、
今はわからないけど、後からわかるだろう、というくらいの気持ちで
とにかく前に進んで下さい。
初めから詰め過ぎて、途中で停止してしまう事がないように。

インフルエンザが流行っているところもあるようです。
健康管理も受験勉強を続ける為には必要です。
無理せず、一歩一歩、行きましょう。