【通関士】
リセットしながら、でも構わないのです。



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下 奈緒美です。
今年度も終わりに近づきました。
受講を始めた皆さんもだいぶ慣れて来た頃でしょうか。

この先、まだまだ山を超えていただきたいのですが、
初学の方は覚えるべき新しい事が次々に押し寄せて来て
ついていけるか不安になる方も出てきます。
残念ながら、途中から受講されなくなる方も多くはありませんが
どの講座でもいらっしゃいます。

理由は様々だと思うので、一概には言えませんが、もしも思ったより
勉強が大変だとか、仕事等と両立できそうにない、という理由なら、
もう一度ご自身がこの資格を本当に欲しいかどうか、という気持ちを
確認して下さい。
それほどでもない、という気持ちなら、お金も時間ももったいないので、
受講や受験も辞めるという道の選択になるでしょう。

でも、もし、「この資格がどうしても欲しい!」という強い気持ちで
受講を決められたのなら、しんどい時は一時離れても構わないので、
リセットしつつ、続けてほしいですね。
実際、過去にもしばらく自信を失ってお休みされて、吹っ切れた方で
見事に初回合格という方がありました。
私自身も通関士の資格は「絶対」欲しかったので、どこでも過去問集
持参でした。
受験期間には今までの生活を変えないといけない事も出てきますが、
手に入れたいものは、やはり努力や持続と引き換えです。

5月半ばくらいまでは、まだ進度がゆっくりです。
焦らず、着実に進めていきましょう。

中には厳しい制約を課して、合格するまでは◯◯はしないと決めて
いる方もいます。
厳し過ぎる事は続きにくいので、自分に合ったリフレッシュ方法を
見つけて、休みながらでも、最終講義まで一緒に走って行きましょう。