【通関士】
新元号が決定!
そして10連休がやってくる



こんにちは!TAC通関士講座講師の星野敦です。

このブログを書いているのは、元号が「令和」と発表された翌日です。
発表の瞬間、私は自宅のTVで見ていましたが、最初は
「?」って感じで、正直、ちょっぴり違和感を感じました。
ですが、典拠が万葉集からであることを知り、梅の花を見ながらの宴、
というのは良い雰囲気を感じさせてくれる気がしました。

5月から元号が令和になります。
令和初めての通関士試験で良い結果が出るよう、
がんばっていきましょう!

さて、4月27日(土)から、5月6日(月)まで、
世間では10連休に入ります。
皆様の中にも、会社がこの期間、完全にお休み、という
方もいらっしゃるでしょう。
しかし、TACは休みません(笑)
連休中でも講義は行われますので、ご注意ください。
私も、10連休のうち半分の5日は講義を行います。
受講される方、一緒にがんばりましょう!

今年の通関士試験の合格を目指す方の中には、
「もう旅行に申し込んじゃったから」と、
お出かけになる方もいらっしゃると思います。
そういう方は、連休中はしっかり遊び、
連休後はすぐに勉強モードに入りましょう。

それ以外の方は、今からではどこに出かけても人で
いっぱいでしょうから、遊びに出かけるのはあきらめ、
勉強にあててみてはいかがでしょうか(笑)

社会人の方は、これだけ長期間連続して休みをとれることは
なかなかありません。
この連休を利用して、ここまで順調に進んできた方は、
今までの科目の基礎をしっかり固めましょう。
一方、ここまで十分に勉強が進んでいない方は、
ここで遅れを挽回するチャンスですよ!

ちなみに、税関も通常の申告部門は10連休だそうです
(当直部門は連休中でも開いていますが)。
なので、連休直前と連休直後は輸出入申告が殺到し、
通関業者の方は大変だと思いますが、
ぜひがんばって乗り切ってくださいね。