【通関士】
2020年合格に向けて



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下奈緒美です。
あっという間に11月。
今年の本試験を受験された方は自己採点の結果、無事合格を
確認された方や、また一から頑張ると決めた方や、色々でしょう。
今月下旬の税関の合格発表、或いは官報での発表までは
確定しませんが、大体の見通しはつくでしょう。

先延ばしにするよりも、来期に向けてどうしたいかを早めに決めましょう。
たくさんの受講生と関わってきましたが、一回の受験で諦めた方も、何回か
受験された方も様々です。
自分にとって、その資格が欲しいかどうかの気持ちだけですから。

資格が必要になるかどうかは、その時点では、わからない事が多いです。
資格を取ってすぐに活かせるかどうかも、タイミングや運もあります。

もし、通関士の資格が欲しいのなら、それに向けてどう勉強していくのが
良いか、相談にのります。
因みに、この仕事をするようになって、10年以上前の元受講生の方とも親交が
ありますが、合否には関係なく、良い関係を続けさせて貰っています。
受験後、合格の報告のみでなく、希望が叶わなかったとしても、これでやめます、の
報告でも、私は会いに来てくださる事が嬉しいです。
合格率から見ても、合格する人の方が断然少ないのですから。
せっかくご縁があって、一緒に勉強する時間を持たせてもらったので、
気まずいまま、忘れてしまうより、またお会いできると、とてもうれしいです。

私事ですが、普段から検定などをよく受検するのですが、この秋と冬にも三つほど。
簡単なものでも、一応は勉強しないと受からないし、やっぱり受かるとうれしいし、
励みになります。

今月からセミナーや、2020年目標の講座がスタートします。
気持ち新たに、また一緒に勉強していきましょう。

受験後の方も相談などありましたら、ぜひお越し下さい。お待ちしています。