【通関士】
まずは続ける事ができるかどうかです



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下奈緒美です。
朝晩は涼しいというより、寒いくらいになってきました。
今年の本試験からも早くも一月が過ぎて、受験された方のやきもき感も
少し収まってきた頃かもしれません。

この時期は試験の事を話しても、今年、既に受験された方は別として、
あまりピンとこない時期かもしれませんね。


セミナーに来られる方にいつもお話するのは、1番大事なのは、
受験を決めて合格の為の方法を考え、通学すると決めたら
まずは最後まで続けられるかどうかということ。
合格後の資格の使い道や、或いは合格率がどのくらいか、もちろん
そういうことが気になったり、興味がある事だと良くわかりますが、
そもそも最後まで、初志貫徹できるのか、勝負はそこからです。

何事も1番難しいのは続けることですよね。
毎年、私は最後まで受講を続けた受講生は心から素晴らしいと思います。
間違いなく、その方たちが合格者の分母になり得るのですが、
国家試験ですので、みんな合格、とはならないのが現実です。

初挑戦を考えている方は、まずは試験のことを良く調べて、
準備をしていきましょう。
ちょっと頑張っただけで、何とかなる試験ではないのです。
初回の受験で合格できる方ももちろん毎年、あります。
しかし、決して多くはありません。
ほとんどの方は二回以上は受験される事になります。

興味はあるけれど、試験のことが良くわかっていないという方は
セミナーや学習相談等を利用して下さい。