【通関士】
2021年目標講座、今月から開講です!



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下奈緒美です。

あっという間に通関士試験から1月経ちますね。
TACでもいよいよ2021年目標の講座が始まります。

今年、受験された方は受験後の休息の後、もう一度
本試験問題のやり直しをしておきましょう。
せっかく積み立てた知識も間が開きすぎると、あっという間に
抜けてしまいます。
合否に関係なく、自分が受験した試験の見直しをするところまでが
受験です。

合格発表を受けて、もし再受験をすると決められたら、
通学、通信などの受講形態は何であれ、講座の開始までに
なるべく早く、少しずつで構わないので、自分での学習を
スタートしておくといいですね。

先週のブログで星野講師が書かれていた通り、
TACが1番力を入れているのが「貨物分類」です。
今年の本試験は、日々の貨物分類の知識の積立てができていた
方はよくできたのではないかと思います。
97類まである貨物を覚えるには、早期の取組みが必要です。

何年か前の合格者が「貨物分類暗記ノート」に
いっぱい書き込みをして、ぼろぼろになるまで使い込んでいらっしゃった
のを覚えています。
教材は使い込んで、知識を自分のものにしてこそ、生きてきますね。

初めての受験の方も、再受験の方もセミナーや学習相談を利用して、
試験の事や、学習のカリキュラムなどを納得された上で、
受講を決めていただく事をおすすめします。