【通関士】
ただ、淡々と続けること。



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下奈緒美です。

いよいよ、今年の通関士試験の公示の時期がやってきました。
この記事を書いている段階では、内容はまだわからないのですが、
直前期に近づいてきましたね。

まだまだこれからですが、教室でも緊張感が伝わる時期です。

どんな受験勉強も共通だと思うのですが、
成功の秘訣の1つに挙げられるのは、受験勉強時期の感情を一定に
保つことができるという事だと思います。

問題を解いても正答率が良くないとか、周りの受験生の
動向が気になって、気持ちばかりが焦る方は多いと思います。
特に、今は情報過多なので、いいとこ取りしようと、あちこちの
考え方や学習方法、教材を取り入れる方もあります。
もちろん上手に、取捨選択できれば、試してみるのもいいのか
もしれません。

しかし、一般的には、通関士試験の受験生は、今回の国家試験そのものが
初めての受験だという方が多いです。
自分の信じたものに(TAC生であれば学校の方針)に絞り込んで、
外野はシャットアウトして、
淡々とカリキュラムに沿って進めるのが望ましいと考えています。

これからは、やることも増えて大変な毎日が続くと思います。
体調を1番に考えて、一緒に頑張っていきましょう!