【通関士】
通関実務講義開始に向けて



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下奈緒美です。

今年度の本試験の公示がありましたね。
講義でもお声かけはしますが、受験申込みは各自の責任で行って下さいね。

https://www.customs.go.jp/tsukanshi/55_shiken.htm

受験願書の提出は、令和3年7月26日(月)から同年8月10日(火)までの受付です。
お忘れなく!

あと、3か月を切りましたね。
しかし、焦ることなく、着実に学習を進めていきましょう。

ここから、一般的に苦手とされる方の多い通関実務の勉強が
始まります。

今までの基本講義のスタイル(講座に参加して聞く)
とは変わってきます。
自分で向かっていく(考えて解く)スタイルに変わります。
初めてでも、心配ご無用。
講義で一から一緒に練習していきます。

まずは、計算対策がスタートします。
問題の難易度に合わせて講師が時間を計ります。
「演習する時」と「講義を聞く時」をきっちり区別できる方は、
理解度が高い傾向があります。
やり残した分は家で何回も練習しましょう。

課税価格については、今までに学習した基礎事項に加えて、
応用論点も足していきます。
基礎の項目についてはしっかり復習しておいて下さいね。
このテキストは驚くほど薄いのですが、
内容がギュッと詰まっているので、これ一冊やり切れば
本試験に対応できる力がつきます。

暑い時期で大変ですが、体調に気を付けて
本試験を目指して、一緒に頑張っていきましょう!