【通関士】
いよいよ答練・模試の時期です



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下奈緒美です。

いよいよ9月。
本試験までカウントダウンとなりました。
教室では答練が始まり、成績に一喜一憂されているでしょうか。

現時点での自分の位置を客観的に知ることは、大切です。
しかし、まだまだこれからが実力が伸びていく時期。
特に初学であれば、答練や模試で初めから基準を超える方は
そんなにいらっしゃいません。
諦めずに、しっかり復習をしましょう。

何回も受験するうちに、法令科目では、同じ論点の問題に出会うと思います。
そういう問題は本試験でも頻出なのだと考えて、間違っていたら
早急にやり直しをしましょう。
単純に出題箇所のみを見るのではなく、比較すべき事柄も
同時に振り返っておきましょう。

答練や模試はアウトプットの意味のみではありません。
知らないことも出てくるでしょうから、ここで覚える(インプット)
の意味も持っています。
TACの答練などは、ABCランクという目安がつけてあるので、
復習の際の参考にして下さい。

まだ残暑が続きそうです。
体調1番に考えて、無理のないように学習を続けていきましょう。