【通関士】
ミニテストの活用を!



こんにちは。
TAC通関士講座 講師の井下奈緒美です。

年が明けて、あっという間に1月も半分過ぎました。
1月、2月、3月は早く過ぎると言いますから、
受験勉強中の方は毎日コツコツ、を積み重ねていって下さい。

TACでは基本講義の間、ミニテストを実施します。
ミニですが、基本講義全部で20数回分ありますので、
基本知識の確認には大きな意味があると考えています。

15問のうち、5問は貨物分類の問題なので、
初学の方はまだ難しいかもしれませんが、
分類のテスト範囲についての講師からのヒント(説明)を参考に
してもらうと、15点満点のうち12点(8割)は取れると思います。

この時期は、学習した事が覚えられているかどうか
客観的にわかりにくい時期です。
ミニテストは前回の講義内容を復習すれば、得点できるはずです。
間違えた問題は必ず、早急にやり直しをしておいて下さい。
間違えた問題のみをノートに貼って、復習されている方もありました。

平成20年の通関士講座開講から数えて、私の知る限りでは、
初学で(初見で)ミニテスト20数回分、全て満点だった方は
お一人だけです。もちろん、初回合格されました。

もうすぐ、過去問集(過去問スピードマスター)も
配布されると思います。
今後、やるべき事はどんどん増えていきますので、
受講後の復習時間は少しでも構わないので、できれば
毎日、続けていくことを習慣にして下さい。