【通関士】
貨物分類もお忘れなく!



こんにちは。
TAC 通関士講座 講師の井下 奈緒美です。
長い連休だった方も、カレンダー通りだった方も
普段の生活に戻るのがしんどかった時期でしょうか?

先週お話しした通り、教室では関税定率法に入り、
特に初学の方は、ここが一つ目の壁でしょうか。
最初からすんなり理解できる方は少ないので、本試験まで
コツコツと学習を続けることを忘れないで下さい。

さて、ミニテストでも出題されている「貨物分類」。
たった5問ずつですが、基礎の講義全回で125問になります。
この問題の間違えた部分をノートに貼って、いつも講義終了後に
確認(勉強)してから、帰宅される受講生がいました。
もちろん合格されましたが、そういう地道な弛まない姿勢が
素晴らしいなと拝見していました。

ここにきて、やや貨物分類の知識が薄れて来ていたり、
毎日の勉強に少しプラス、を忘れていないでしょうか?
基本の講義の復習もとても大切ですが、たとえ5分でも
「毎日」やることに意味がある「貨物分類」。

頑張って続けた事がちゃんと効果として現れる時期が
もうすぐやってきます。
分類の講義自体、まだ受けていない受講生も多いと思いますが、
ミニテスト出題分のみでも、しっかり復習しておいてくださいね。

では、また来週。