【通関士】
法令科目の復習もお忘れなく
(重要ポイント講座ご案内)



こんにちは 。
TAC通関士講座 講師の井下 奈緒美です。

猛暑で大雨、雷雨。
コロナ、熱中症と注意しないといけないことの多い日々ですね。

学校では応用期に入り、今までとは違う、時間内に解答するという
アウトプット型の講義が始まっています。
TACの計算対策のテキストはとっても薄いのですが、
中身はぎっしりと詰まっていて、復習に時間をだいぶ取られている
ことと思います。
このテキスト(問題集)を繰り返して身につければ、本試験で得点できる
十分な力がつくはずです。
基本テキストの論点を忘れてしまっている部分は、ちゃんとテキストも
再読して下さい。
本試験において、課税価格や関税等の計算問題は
通関実務の科目では45点中、20点も占めています。

また、演習中は、初学者と受験経験者では大きな開きがありますので、
周りは気にせず、ゆっくりと確実に論点を押さえることを目標に
して下さい。
スピードは練習すれば、後からついてくるはずです。

そして、計算や申告書に一生懸命になり過ぎて、
法令科目の追いつかない方も出てくる頃。
今期はこれまでの受講生のご要望にお応えして、
実施時期をかなり前倒ししました。

法令科目の重要ポイントの見直しをしていくオプション講座も
ぜひ、ご検討ください。
忘れていたこと、理解が曖昧だったことを発見し、ここで解消し、
一緒に通関士試験の合格を目指しましょう。

直前オプション講座
https://www.tac-school.co.jp/kouza_tukan/tukan_crs_ckoption.html

今回も
本試験の公告です。

https://www.customs.go.jp/tsukanshi/56_shiken.htm

なるべく早めに願書を取り寄せて、出願期間内に提出しましょう。

令和4年7月25日(月)から同年8月8日(月)までが出願の期間です。